record shop DIGDIG Stiff Slack

PAGE SELECT

TOTAL Pages 1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STIFF SLACKもの各種入荷!!!

再入荷ーーー!!!
LOOK MEXICOなどなどの新譜も入荷してます!
まだ更新出来てませんが。。。



folio / The Curve Causes a Shiver (cd) STIFF SLACK \2000
908705416_40.jpg
待ってましたー待ってましたよー!!!
大阪のfolioの超待望の初正式単独音源となる1stフルアルバムが名古屋のエモ、ポスト、マスロックの良質な音源をリリースしている『Stiff slack』からリリース!!!
2004年に結成し、2005年にリリースした2曲入り1st demo cdrで全国にfolioの名を知らしめ、
愛媛のインパルスレコードからのSora、Revival sleep、Forget me notの4way split、
神戸のnitro mega prayerのナカノ氏が主催する良質な激情、エモのバンドを収録した2枚組コンピへ参加、国内外を問わずエモ、ポストロックバンドは勿論のことハードコアバンドとも多数共演し、その活動スタンスでハードコアシーンにおいても彼等のファンは数多く存在し、着実に全国的に人気、知名度を上げ、期待度が高ぶる中リリースされたのが初のフルアルバムとなる今作!
90'sエモロックなMineral、Gloria recordやEngine down、そして東京のBluebeard、As mei asなんかの影響を感じさせながらも独自のサウンドスタイルを追求し作り出された今作に収録された楽曲群はどれもこれも名曲と言ってもおかしくないくらいの完成度を誇り、いわゆるエモーショナルロックとゆうくくりではもはや収まりきらない。
Dischordのバンドやマスロックと呼ばれるバンドが見せるテクニカルで変拍子も随所に繰り出し、時に凄まじい音の広がりで壮大なサウンドスケープを感じさせながらも、とにかくきらびやかで美しく流れるような展開を見せるサウンドはとても素晴らしく、感動すら覚える、そして、そこに透明感に溢れた伸びやかな声がすーっと溶け込み、耳の中に吸い込まれるような美しいボーカルスタイルでしっかり聴かせてくれる。
エンジニアに同郷の"middle 9"の青木氏、そしてマスタリングには数々のバンドを手掛け、自身のバンドtoeも超絶大人気な美濃氏が迎えている。全9曲入り。全ロックファンに捧げる大推薦盤!!!




Climb The Mind / よく晴れた朝は地下を探索しに出かけよう (cd) Stiff slack \2000
61Rpw88ShIL_.jpg
1999年に結成され、ex-"TV DINNERS"で現"WATER CLOSET"のメンバーも在籍していたことのある名古屋の3人組"Climb The Mind"の2枚のepとミニアルバム、そして先日限定リリースされたcdrを経ての待望とも言える初の1stアルバムが名門『Stiff slack』よりリリース!!!
これまで独自で地道な活動を続け、アンダーグラウンドなエモロック~激情系ファンから好評価を得ていた彼等の最新作となる今作は日本的ロックな感触とポストロック、激情な雰囲気を通過したエモーショナルロックサウンドを聴かせてくれる。
前作からは唄を全面に押し出したようなサウンドとなりよりエモーショナル雰囲気で包まれた印象を受けながらも、随所で感じさせる激情的な感触や変拍子はいい意味で変わらない!
その激しくも胸をアツくさせる男臭さとゆうかエモーショナルさがバーストしながらも切なく、哀愁をおびたサウンドはキウイロールやEastern Youth、Lostage、Balloons等のエモ、ロック好きからポストロック系やFugazi、Dischordなどのファンにもアピールできる素晴らしさです!
特にキウイロールが好きな人に大推薦!




CHEVREUIL / Science (cd) Stiff slack \1300
STSL18.jpg
おフランスから登場ざますなCHEVREUILの5曲入りcd!
リリースは名古屋のエモ、ポストロックの名門Stiff slackより!
これがまた凄い!2人とゆう最小限にも近い編成からどこまでも広がり続ける永遠の音のループ、ループ、ループ!が∞な可能性を感じさせます!しかもプロデュースはスティーブアルビニでもう完璧です!
1つのギター、4つのアンプ、そしてドラム、更に今作ではキーボードも使いつつ、架空のギタープレイヤーをアンプ上に存在させながら、重ね合わされていく音たちで徐々に構築されていく楽曲は圧巻っ!
しかも全て一発録りとゆう凄さ!
音と音と、また音がどんどん、どんどんと重なりあい、広がり続け、時にスリリング、時にきらびやか、時にダイナミックに混沌とした世界観を築きあげています!
とてつもない発想力で無限大の可能性を感じさせる全5曲、ドンキャバやバトルスなマスロック~ポストロック、プログレ好きにも大推薦な作品!





発売中!!!
FIRST DAY ACTION / Good-bye Perfect Life EP (cd) Stiff slack \900
sample_FDA.jpg
東京産エモーショナルロックバンド"FIRST DAY ACTION"の新作、そして最後の作品となる涙、涙のラストEP!!!
2004年に名古屋の『Stiff Slack』より1stアルバムをリリースし、海外バンドのサポートや全国ツアーを重ね各地で人気を得ながらも2008年4月に解散、、、今回のEPはそんな彼等の集大成ともとれる最高なリリース!
これまでの青く走り抜けるような爽快感だったり、清涼感だったりがよりアダルティーな落ち着いた雰囲気になり、USのインディーロック、エモバンドから多大な影響を受けながらもそれを通過したような"FIRST DAY ACTION"節を最後に完成させてしまったようなサウンドは全くもって最後にするのは惜しい!
美しくも哀愁漂いまくりのメロディーが突き刺さりながら、切なくも優しさで包みこまれるようなそんな暖かな気持ちになれる壮大でドラマティカルな大作を2曲収録!トータル約15分!
最高でっす!!!
全インディー、エモロックファンに大推薦!




TENEBRE / Sun Song (cdr) Stiff slack \1400
sunsong2.jpg
名古屋の良質なエモ、ポストロックのリリースを続ける『Stiff slack』の最新リリースとなるUSはサンフランシスコの3ピースインストポストロックバンド"TENEBRE"の9曲入りcdrで『Stiff slack』の独自企画編集盤!
今作は最新作であるepに2004年に録音され、これまでお蔵入りとなっていた4曲を追加収録した9曲入り。
これがまたいい感じのサウンドを奏でてまして、クリーントーンで全体を覆いながらフィンガータッピングを多用したテクニカルなギターリフとアコースティックで暖かみのある繊細で優しいメロディライン、そしてこうゆう感じのサウンドには珍しい?ウッドベースがいい感じにはまり、リズミカルでノリのいいドラミングが三位一体となり極上のグルーブ感をかもし出している。
エモーショナルでドラマティカル、そしてダイナミックに展開される楽曲は爽快感さえ感じさせる!
限定300枚プレスでナンバリング入り、紙ジャケット仕様です!
GHOSTS AND VODKA、 toe、 MINUS THE BEAR、 PELE、 AMERICAN FOOTBALLなんかが好きな人に大推薦!!!




TEXTUAL / Hindsight Sunglasses (cd) Stiff slack \2000
ss11.jpg
ここ日本でも人気が高く、来日も果たしているUS/フロリダのポストロックバンド"THE MERCURY PROGRAM"のドラマー兼ビブラフォン奏者である"Dave lebleu"による別プロジェクトである"TEXTUAL"のデビューアルバム!!!
"toe"のリミックスアルバム『Re:Designed』にも参加するなどの経歴をもった"Dave lebleu"が作り出すサウンドはPC主体で製作した楽曲ながらも美しいメロディーだったり、"THE MERCURY PROGRAM"的なふわふわとする浮遊感とか、込み上げてくるよう感覚だったりどこか人間味溢れる暖かさも感じさせながら、機械的に作り上げられた無機質な部分も見せつつなエレクトロニカ/ポストロックサウンド!
全17曲入り!"THE MERCURY PROGRAM"ファンに是非ともチェックしてもらいたい一枚!




31KNOTS / Worried Well (cd) STIFF SLACK \1890
51tRSta43iL__SL500_AA240_.jpg
先日3度目の来日も果たしたUSはポートランド、サンフランシスコの奇天烈3ピースバンド"31KNOTS"の6枚目となるアルバムの日本盤が名古屋の『STIFF SLACK』よりリリース。ちなみにUS盤は『Polyvinyl』。
ポストハードコア~マスロックからプログレッシブロック、エレクトロ、更にはドローン、ノイズなんかの要素も組み込んだ、もはやカテゴライズが全くもって出来ない変態キテレツロックバンドである31KNOTSが放つ傑作!!!
DISCHORDのバンドや、MARS VOLTA、KING KRIMSON、サンディエゴ周辺のバンドにも通じるような、変則的で変拍子を多用しつつもポップな感触を持たせた曲を基盤にしつつ、電子音が不穏に鳴り響き、スリリングでシリアスながらもそれだけでは終らない遊ぶ心たっぷりなユーモアで包み込んだような楽曲は唯一無比!!!
キテレツに歪みまくった遊び心で独自の世界観を持った最高な1枚!
ジャパンリリースの為にレコーディングされた2曲のボーナストラックも追加収録!
ジャパンリリースオリジナルアートワーク仕様。歌詞/対訳、解説付き。
マスロック好きはマストな1枚!全14曲入り!




BALLOONS / 3dep (cd) Stiff slack \900
41QYKSPYEYL__SL500_AA240_.jpg
東京発の4人組エモ/ポストロックバンド"BALLOONS"の2005年にリリースされた2曲入り限定シングル!
各方面で高評価を得た1stアルバム"9:40 PM"リリース後にリリースされた1枚!!!
まず1曲目の"Glarving"はインストで展開される壮大なロングトラックでインストポストロックバンドとの共通項も感じさせ、バンドの音楽性の幅広さを見せる1曲。
そして2曲目"Low"はゆったりとしながらどこか不穏なイントロからはじまりファルセット(裏声)ボーカルがいきなり耳に入るBALLOONSの新たら一面を見せた楽曲。
エモーショナルで美しくありながら、マスロックなんかの影響を感じさせる、どこか独特なサウンドを展開している!
2曲にプラスしてエンハンスドで1stアルバム"9:40 PM"収録の"Excess Baggage"のライブ映像をPV仕様にして収録!
スポンサーサイト

CINEMECHANICA再入荷!!! そして来日決定!!!

再入荷ーーー!!!


CINEMECHANICA / Rivals (cd) Stiff slack \1200
rivalsjacket.jpg
USアセンズのCINEMECHANICAの名古屋のStiff slackからエクスクルーシブリリースされた2008年新作ep!!!
2006年にリリースされたアルバムより少し期間をおいて製作された今作はなんと全3曲、全てツインドラムとゆう形態でプレイ!
卓越したテクニックとハイセンス、ハイクオリティさを存分に発揮した複雑でめまぐるしく展開される予測不可能なマスロックな要素にハードコアなフレーバーをブチ込んだサウンドは、テクニカルに絡み合い、時に爆発的な展開をも見せるツインギターと、これまたツインながらも正確に叩きつけられるドラム、そしてそこにテンション高くスクリームするボーカルが絡み合う!!!
ハードコアmeetsマスロックなハイセンスな好バンド!全3曲にプラスしてライブ映像を収録!
マスロック好きから激情系が好きな人にまでおすすめです!




来日ももうすぐでっす!!!


stiffslack presents
CINEMECHANICA JAPAN TOUR 2009
00000000000_20090331045104.jpg
ハードコアmeetsマスロックなUS/アセンズの激ロックバンド"CINEMECHANICA"(シネメカニカ)が遂に来日決定!
その圧倒的なテンションの高さと緻密で予測出来ない変拍子多用の曲展開、ハイテンションなツインヴォーカル、テクニカルに構築するmathなツインギターワーク、ステージフロントにドラムセットを置き叩き乱れるドラムなどその存在感溢れるサウンドは多くのエクストリームロックフリークを虜にしている。DRIVE LIKE JEHU, Q AND NOT U (初期), NORTH OF AMERICA, REFUSED, 400 YEARS, ENGINE DOWN等の90年代の偉大なポストハードコアバンドからインスピレーションを受け、TERA MELOS, MAPS AND ATLASES, HELLA, SLEEPING PEOPLE等の昨今のマスロック系譜ともリンクさせるテクニカルなサウンドと激しいライブパフォーマンスは必見、必体験です。
http://www.myspace.com/cinemechanica


4/17(fri) 名古屋栄TIGHT ROPE / Nagoya Sakae Tight Rope (052-242-8557)
w/ALLie, URTHONA, blue ray dance
open 18:30 / start 19:00
adv 2,500yen / door 3,000yen (w/o drink)
ticket - TIGHT ROPE, FILE-UNDER, stiffslack

4/18(sat) 東京下北沢ERA / Tokyo Shimokitazawa Era (03-5465-6568)
the north end presents "革命の朝を待つ夜 2009年4月"
w/ the north end, sgt. , killie, BALLOONS and 1 Artist
open 17:30 / start 18:00
adv 2,000yen / door 2,300yen (w/o drink)
ticket - LAWSON : Lコード 73178 (3/14~) / ERA
*この公演はthe north end企画のスペシャルゲストとして出演、CINEMECHANICAはフルセットでの演奏は行いませんのでご了承ください。

4/19(sun) 東京八王子RIPS / Tokyo Hachioji Rips (042-626-2467)
w/ malegoat, sora, thread yarn
open 18:30 / start 19:00
adv 2,000yen / door 2,300yen (w/o drink)
ticket - senseless records / RIPS

4/20(mon) 東京渋谷O-NEST / Tokyo Shibuya O-Nest (03-3462-4420)
w/ fresh!, nenem, aie
open 18:30 / start 19:00
adv 2,500yen / door 3,000yen (w/o drink)
ticket - LAWSON : Lコード 78737 (3/7~)
ticket PIA : pコード TBA / O-NEST

4/21(tue) 大阪鰻谷燦粋 / Osaka Unagidani Sunsui (06-6243-3641)
w/ SHIFT, HOSOME and more
open 18:00 / door 18:30
adv 2,500yen / door 3,000yen (w/o drink)
ticket - ticket PIA : Pコード 319 - 537 (3/4~)
LAWSON : Lコード56317 (3/3~)
e+ - http://eplus.jp/ / 燦粋

4/22(wed) 兵庫神戸BLUEPORT / Hyogo Kobe Bluepot (078-332-1105)
w/ SHIFT, Talking Dead Goats"45, the brown, ハイテンションセックスガール and more
open 18:00/ door 18:30
adv 2,500yen / door 3,000yen (w/o drink)
ticket - LAWSON : Lコード57252 (3/4~)

4/23(thu) 京都丸太町CLUB METRO / Kyoto Marutacho Club Metro (075-752-2787)
『梵』~CINEMECHANICA (from USA) JAPAN TOUR@KYOTO
w/ SHIFT, OUT AT BERO, ASTROLOVE, theorem
open 18:00 / door 18:30
adv 2,000yen / door 2,300yen (w/o drink)
ticket - ticket PIA : Pコード 320-080 (3/7~)
LAWSON : Lコード 56690 (3/7~)/ METRO

4/24(fri) 名古屋鶴舞KD JAPON / Nagoya Tsurumai Kd Japon (052-251-0324)
ONEMAN SHOW!!!!
open 19:30 / door 20:00
adv 2,500yen / door 3,000yen (w/o drink)
ticket - Kd Japon, FILE-UNDER, stiffslack


asana! 名古屋! stiff slack!

良質なリリースばかりの
名古屋のStiff slackの初期リリース!
asanaの1stが新入荷ー!



asana / kupu kupu (cd) Stiff slack \2000
900696894_l.jpg
浅野祐介氏を中心としたポストロックプロジェクトasanaの2002年作の傑作1stアルバム!
リリースは名古屋のエモ、ポストロックの名門Stiff slackより!
これがまた素晴らしいですね!
曲によって様々な楽器を用いて奏でられるポストロックサウンドでまったりとゆったりと流れ続ける日々の中の雰囲気を感じさせる、人間味溢れる暖かさとエモーショナルさを感じさせます!
民族的な雰囲気も感じるアジア風、日本風なキラキラとした浮遊感漂う音色はほんわかとした感じにさせてくれます。
しかもジャケはTortoiseやEuphoneのアートワークなんかを手掛けたアンディーミューラーが担当でまたよい雰囲気を見せています!
まったり、しっとり癒されたい人は是非!全10曲入り!





発売中!!!
asana, tanaka akira / split (cd) Stiff slack \1700
004.jpg
名古屋を拠点とする注目の2つのクリエイターユニットによるスプリットアルバム!
形態こそ対極にあるものの、聴いた後に残る印象や感覚はどこかしら近いという事で意気投合、今回のスプリットリリースに至る。
お互いの曲のカバー/リミックス曲の収録や、それぞれの曲を交互に収録した事にも意義を込めた作品。音の執着/さりげない配置/心地よい空間創作は国内外を問わない高いクオリティーを見せつける。エレクトロニカ、ポストロック好きは是非!
マスタリングにはtoe、元POPCATCHERの美濃氏を起用。

CINEMECHANICA、FIN FANG FOOM、CHEVREUIL! エモ、ポストロック好きは是非!

名古屋Stiff slackより新入荷ー!
エモ、ポストロック好きは要チェックですよー!



CINEMECHANICA / Rivals (cd) Stiff slack \1200
rivalsjacket.jpg
USアセンズのCINEMECHANICAの名古屋のStiff slackからエクスクルーシブリリースされた2008年新作ep!!!
2006年にリリースされたアルバムより少し期間をおいて製作された今作はなんと全3曲、全てツインドラムとゆう形態でプレイ!
卓越したテクニックとハイセンス、ハイクオリティさを存分に発揮した複雑でめまぐるしく展開される予測不可能なマスロックな要素にハードコアなフレーバーをブチ込んだサウンドは、テクニカルに絡み合い、時に爆発的な展開をも見せるツインギターと、これまたツインながらも正確に叩きつけられるドラム、そしてそこにテンション高くスクリームするボーカルが絡み合う!!!
ハードコアmeetsマスロックなハイセンスな好バンド!全3曲にプラスしてライブ映像を収録!
マスロック好きから激情系が好きな人にまでおすすめです!




FIN FANG FOOM / Native Tongue (cd) Stiff slack \1300
STSL22.jpg
名古屋Stiff slackからの日本限定リリースとなるUSはノースキャロライナのポストハードコアバンドFIN FANG FOOMの5曲入りcd!
これまでにEngine downや400yearsなんかをリリースしていた激情、エモの名門Lovittから2枚のアルバムをリリースしていて、絶大な支持を受けている彼等の5曲入り06年作品!
ジャケが個人的には凄い好きなんですが青の爽やかさを感じさせながら雲がかった濁ったような色彩が見せる哀愁感溢れた雰囲気が、これまた楽曲ともしっくりきてて最高です!
Engine downまで暗くはありませんが、その感覚を思わせるどこか陰のある、哀愁感に包み込まれたダークでとてもエモーショナルな楽曲にチェロのメンバーが参加してるのもありつつでより深みを増し、どこか独特な雰囲気を感じさせます。
Engine downは勿論、最近のenvyやgod speed you~なんかにも通ずる様なサウンドです!全5曲入り!
エモ、スロウコア、サッドコア、ポストロック好きは是非!




CHEVREUIL / Science (cd) Stiff slack \1300
STSL18.jpg
おフランスから登場ざますなCHEVREUILの5曲入りcd!
リリースは名古屋のエモ、ポストロックの名門Stiff slackより!
これがまた凄い!2人とゆう最小限にも近い編成からどこまでも広がり続ける永遠の音のループ、ループ、ループ!が∞な可能性を感じさせます!しかもプロデュースはスティーブアルビニでもう完璧です!
1つのギター、4つのアンプ、そしてドラム、更に今作ではキーボードも使いつつ、架空のギタープレイヤーをアンプ上に存在させながら、重ね合わされていく音たちで徐々に構築されていく楽曲は圧巻っ!
しかも全て一発録りとゆう凄さ!
音と音と、また音がどんどん、どんどんと重なりあい、広がり続け、時にスリリング、時にきらびやか、時にダイナミックに混沌とした世界観を築きあげています!
とてつもない発想力で無限大の可能性を感じさせる全5曲、ドンキャバやバトルスなマスロック~ポストロック、プログレ好きにも大推薦な作品!

folioのアルバムー! 入荷してます!!!


『僕らにできる、僕らなりのHardcoreサウンドにしようと挑んだよ。』


folioのベースのニイノミさんからサンプルと一緒に手紙が届いた。
まさしくそんなアルバム。最高傑作だ!

たぶん当時"BLUEBEARD"を聴いてすんごいなー!てゆう衝撃?
そんな衝撃をまた日本中で多くの人が感じてると思う。
"BLUEBEARD"と比べるのもどうかと思うけど、僕にとって"BLUEBEARD"はエモの中の神みたいな存在でもう、これ越えるバンドいないっしょ!くらいに思ってた。
たぶんそんな人もいっぱいいると思う。
でも、でもですよ。


それを越える1枚がここにある、とにかく凄い1枚を届けてくれた。


folio_web.jpg


folio / The Curve Causes a Shiver (cd) STIFF SLACK \2000
908705416_40.jpg
待ってましたー待ってましたよー!!!
大阪のfolioの超待望の初正式単独音源となる1stフルアルバムが名古屋のエモ、ポスト、マスロックの良質な音源をリリースしている『Stiff slack』からリリース!!!
2004年に結成し、2005年にリリースした2曲入り1st demo cdrで全国にfolioの名を知らしめ、
愛媛のインパルスレコードからのSora、Revival sleep、Forget me notの4way split、
神戸のnitro mega prayerのナカノ氏が主催する良質な激情、エモのバンドを収録した2枚組コンピへ参加、国内外を問わずエモ、ポストロックバンドは勿論のことハードコアバンドとも多数共演し、その活動スタンスでハードコアシーンにおいても彼等のファンは数多く存在し、着実に全国的に人気、知名度を上げ、期待度が高ぶる中リリースされたのが初のフルアルバムとなる今作!
90'sエモロックなMineral、Gloria recordやEngine down、そして東京のBluebeard、As mei asなんかの影響を感じさせながらも独自のサウンドスタイルを追求し作り出された今作に収録された楽曲群はどれもこれも名曲と言ってもおかしくないくらいの完成度を誇り、いわゆるエモーショナルロックとゆうくくりではもはや収まりきらない。
Dischordのバンドやマスロックと呼ばれるバンドが見せるテクニカルで変拍子も随所に繰り出し、時に凄まじい音の広がりで壮大なサウンドスケープを感じさせながらも、とにかくきらびやかで美しく流れるような展開を見せるサウンドはとても素晴らしく、感動すら覚える、そして、そこに透明感に溢れた伸びやかな声がすーっと溶け込み、耳の中に吸い込まれるような美しいボーカルスタイルでしっかり聴かせてくれる。
エンジニアに同郷の"middle 9"の青木氏、そしてマスタリングには数々のバンドを手掛け、自身のバンドtoeも超絶大人気な美濃氏が迎えている。全9曲入り。全ロックファンに捧げる大推薦盤!!!

特典でバッジ付きでっす!!!


http://goforwardkeep.cart.fc2.com/

Stiff slackから! 31knots! Balloons!

いっぱいいっぱいです!
今日も明日も明後日もたっぷり新入荷!
名門『STIFF SLACK』から!!!



31KNOTS / Worried Well (cd) STIFF SLACK \1890
51tRSta43iL__SL500_AA240_.jpg
先日3度目の来日も果たしたUSはポートランド、サンフランシスコの奇天烈3ピースバンド"31KNOTS"の6枚目となるアルバムの日本盤が名古屋の『STIFF SLACK』よりリリース。ちなみにUS盤は『Polyvinyl』。
ポストハードコア~マスロックからプログレッシブロック、エレクトロ、更にはドローン、ノイズなんかの要素も組み込んだ、もはやカテゴライズが全くもって出来ない変態キテレツロックバンドである31KNOTSが放つ傑作!!!
DISCHORDのバンドや、MARS VOLTA、KING KRIMSON、サンディエゴ周辺のバンドにも通じるような、変則的で変拍子を多用しつつもポップな感触を持たせた曲を基盤にしつつ、電子音が不穏に鳴り響き、スリリングでシリアスながらもそれだけでは終らない遊ぶ心たっぷりなユーモアで包み込んだような楽曲は唯一無比!!!
キテレツに歪みまくった遊び心で独自の世界観を持った最高な1枚!
ジャパンリリースの為にレコーディングされた2曲のボーナストラックも追加収録!
ジャパンリリースオリジナルアートワーク仕様。歌詞/対訳、解説付き。
マスロック好きはマストな1枚!全14曲入り!




BALLOONS / 3dep (cd) Stiff slack \900
41QYKSPYEYL__SL500_AA240_.jpg
東京発の4人組エモ/ポストロックバンド"BALLOONS"の2005年にリリースされた2曲入り限定シングル!
各方面で高評価を得た1stアルバム"9:40 PM"リリース後にリリースされた1枚!!!
まず1曲目の"Glarving"はインストで展開される壮大なロングトラックでインストポストロックバンドとの共通項も感じさせ、バンドの音楽性の幅広さを見せる1曲。
そして2曲目"Low"はゆったりとしながらどこか不穏なイントロからはじまりファルセット(裏声)ボーカルがいきなり耳に入るBALLOONSの新たら一面を見せた楽曲。
エモーショナルで美しくありながら、マスロックなんかの影響を感じさせる、どこか独特なサウンドを展開している!
2曲にプラスしてエンハンスドで1stアルバム"9:40 PM"収録の"Excess Baggage"のライブ映像をPV仕様にして収録!

名古屋の『Stiff slack』よりエモ、ポストロック各種新入荷ぁ!

年内には大阪のfolioのアルバムもリリース予定の名古屋のレーベル
"Stiff slack"
より新入荷ですー!
良質な音源ばかりですよー



FIRST DAY ACTION / Detour (cd) Stiff slack \1800
53075.jpg
2008年4月に惜しくも解散してしまった東京産エモーショナル/インディーロックバンド"FIRST DAY ACTION"の2004年発表の1stアルバム!!!
きらびやかなギターサウンドが青く爽やかな清涼感とどこか甘酸っぱい切なさを感じさせ、
エモ/インディーロックは勿論のこと、peleやtoeなんかを思わせるポストロック的アプローチも見せ、繊細かつダイナミックに展開される楽曲に英語と日本語の歌詞を織り混ぜた爽やかで伸びやかなボーカルがのり、爽やかさ、切なさ、エモさ、時にのれるダンシング感とちょぴり激情的な緊張感が交錯する素晴らしい一枚!!!
The promise ring、American football、Comeback my daughters、くるり、Bloodthirsty butchersなんかが好きな人におすすめでっす!!!




TEXTUAL / Hindsight Sunglasses (cd) Stiff slack \2000
ss11.jpg
ここ日本でも人気が高く、来日も果たしているUS/フロリダのポストロックバンド"THE MERCURY PROGRAM"のドラマー兼ビブラフォン奏者である"Dave lebleu"による別プロジェクトである"TEXTUAL"のデビューアルバム!!!
"toe"のリミックスアルバム『Re:Designed』にも参加するなどの経歴をもった"Dave lebleu"が作り出すサウンドはPC主体で製作した楽曲ながらも美しいメロディーだったり、"THE MERCURY PROGRAM"的なふわふわとする浮遊感とか、込み上げてくるよう感覚だったりどこか人間味溢れる暖かさも感じさせながら、機械的に作り上げられた無機質な部分も見せつつなエレクトロニカ/ポストロックサウンド!
全17曲入り!"THE MERCURY PROGRAM"ファンに是非ともチェックしてもらいたい一枚!




BALLOONS / 9:40 p.m. (cd) Stiff slack \2000
41EYFEE7R6L__SL500_AA240_.jpg
名古屋の『Stiff slack』より結成から8年とゆう活動期間を経て、満を持して2003年にリリースされた東京の"BALLOONS"デビューアルバム!!!
これまでに数々のエモ、ポストロック、激情系の海外バンドとも共演、更にはUSツアーも敢行するなど勢力的に活動している"BALLOONS"は、その数々のライブでの経験値を活かしたかのような素晴らしい楽曲センスを見せる。
ポストロック、エモ、激情系などの要素を組み込んだような繊細かつきらびやかに、時にうねるようなメロディを軸に、どこか悲しげな雰囲気と緊張感を見せる、起伏にとんだ展開な楽曲は素晴らしいです!
エモ好きは勿論のこと、初期のNine days wonderやEngine down、There is~、dip legなんかが好きな人に大推薦です!!!




GO FORWRAD KEEP RECORDS
http://goforwardkeep.cart.fc2.com/

Stiff Slackから各種新譜が入荷ぁ! エモ、ポストロックファン要注目!

ちょっと今更な感もありますが、名古屋の
『Stiff Slack』
より新入荷です!!!
大人気"GO FISH"も再入荷してまっすー!



TENEBRE / Sun Song (cdr) Stiff slack \1400
sunsong2.jpg
名古屋の良質なエモ、ポストロックのリリースを続ける『Stiff slack』の最新リリースとなるUSはサンフランシスコの3ピースインストポストロックバンド"TENEBRE"の9曲入りcdrで『Stiff slack』の独自企画編集盤!
今作は最新作であるepに2004年に録音され、これまでお蔵入りとなっていた4曲を追加収録した9曲入り。
これがまたいい感じのサウンドを奏でてまして、クリーントーンで全体を覆いながらフィンガータッピングを多用したテクニカルなギターリフとアコースティックで暖かみのある繊細で優しいメロディライン、そしてこうゆう感じのサウンドには珍しい?ウッドベースがいい感じにはまり、リズミカルでノリのいいドラミングが三位一体となり極上のグルーブ感をかもし出している。
エモーショナルでドラマティカル、そしてダイナミックに展開される楽曲は爽快感さえ感じさせる!
限定300枚プレスでナンバリング入り、紙ジャケット仕様です!
GHOSTS AND VODKA、 toe、 MINUS THE BEAR、 PELE、 AMERICAN FOOTBALLなんかが好きな人に大推薦!!!




Climb The Mind / よく晴れた朝は地下を探索しに出かけよう (cd) Stiff slack \2000
61Rpw88ShIL_.jpg
1999年に結成され、ex-"TV DINNERS"で現"WATER CLOSET"のメンバーも在籍していたことのある名古屋の3人組"Climb The Mind"の2枚のepとミニアルバム、そして先日限定リリースされたcdrを経ての待望とも言える初の1stアルバムが名門『Stiff slack』よりリリース!!!
これまで独自で地道な活動を続け、アンダーグラウンドなエモロック~激情系ファンから好評価を得ていた彼等の最新作となる今作は日本的ロックな感触とポストロック、激情な雰囲気を通過したエモーショナルロックサウンドを聴かせてくれる。
前作からは唄を全面に押し出したようなサウンドとなりよりエモーショナル雰囲気で包まれた印象を受けながらも、随所で感じさせる激情的な感触や変拍子はいい意味で変わらない!
その激しくも胸をアツくさせる男臭さとゆうかエモーショナルさがバーストしながらも切なく、哀愁をおびたサウンドはキウイロールやEastern Youth、Lostage、Balloons等のエモ、ロック好きからポストロック系やFugazi、Dischordなどのファンにもアピールできる素晴らしさです!
特にキウイロールが好きな人に大推薦!



以下この作品の推薦文でっす!

「煮えくり返った感情をギリギリのところで押さえ付ける力がとにかくかっこよくて、それに散歩してる時なんかにまで頭の中で彼等の歌が鳴り止まないときたら、これを良いと言わない理由がない。」
トクマルシューゴ


「めくるめく風景を映し出す技巧的な演奏の中、魂を宿す朴訥とした歌声が響き渡るありそうでなかった日本画のように綺麗な音像鑑賞するもよし共に歌うもよししかしその世界観に引き込まれることは、間違いない。」
ロッキング・オン・ジャパン / 高橋美穂


「もし俺が(例えば音楽を手段として)何か伝えたいことがあるとしたら、ここに全部ある。」
lostage / 五味岳久


「言葉がキレイ。キレイ事ではなく、本当にキレイだといつも思っています。またいっしょにライヴしましょう。」
Discharming man、5B records / 蛯名 啓太


「こんなに激しくて優しい歌を僕は他に知りません。心打たれました。」
竹内電気 / 山下桂史


「呼吸するクライムザマインドミュージック、あなたに響け!僕にはもう耳鳴りするくらい響き渡ってます!」
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 / 柴山順次


「切ないアルペジオ・リズム、そして予想不可能な曲展開。そこに重なる山内君が唄う日本語詩。どこかミスマッチでベストマッチ。ファイナルアンサー。」
MIRROR / 福山大介




FIRST DAY ACTION / Good-bye Perfect Life EP (cd) Stiff slack \900
sample_FDA.jpg
東京産エモーショナルロックバンド"FIRST DAY ACTION"の新作、そして最後の作品となる涙、涙のラストEP!!!
2004年に名古屋の『Stiff Slack』より1stアルバムをリリースし、海外バンドのサポートや全国ツアーを重ね各地で人気を得ながらも2008年4月に解散、、、今回のEPはそんな彼等の集大成ともとれる最高なリリース!
これまでの青く走り抜けるような爽快感だったり、清涼感だったりがよりアダルティーな落ち着いた雰囲気になり、USのインディーロック、エモバンドから多大な影響を受けながらもそれを通過したような"FIRST DAY ACTION"節を最後に完成させてしまったようなサウンドは全くもって最後にするのは惜しい!
美しくも哀愁漂いまくりのメロディーが突き刺さりながら、切なくも優しさで包みこまれるようなそんな暖かな気持ちになれる壮大でドラマティカルな大作を2曲収録!トータル約15分!
最高でっす!!!
全インディー、エモロックファンに大推薦!



以下この作品の推薦文でっす!

「一緒にツアーを回ったときは、顎が外れそうになるくらい笑いころげた。まさにパーフェクトライフだと思った。いつか『ただいま。』と言って僕らの前に戻ってきてくれていることを待っているよ。本当に天才だと思うから。」    
LITE、FULLARMOR / 井澤 惇


「限られた時間は優しく美しく、そして悲しい。ゆるやかに反復する終わりのない世界。」      
lostage / 五味岳久


「まるでこれまでの日々を1ページずつ思い返していくようにこのCDを聴くと大切な思い出が鮮やかにフラッシュバックする。最高にマイペースで最高に暖かい彼らの活動最後の作品、俺の大切な思い出のサウンドトラックの一曲になりました。」   
the SHUWA / GOE


「FDAのサウンドは、常に彼らの今を表現している様に感じます。最後にこの2曲を選んだのも、何も隠さず今のありのままを伝えたかったんだなって。さよならは終わりじゃない、青春よ永遠に!」  
新宿MARZ / 山崎

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。