record shop DIGDIG COHOL! 待望1stアルバム入荷!

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COHOL! 待望1stアルバム入荷!





新入荷!




COHOL / 空洞 (cd) Satire \1890
cohol_blog.jpg
キマシタ!キマシタ!FIVE KINDS SQUAREにも在籍のヒゲくんやhenoaに在籍のItaru氏が在籍する東京産激情ブルータルメタルハードコアバンドCOHOLの1st albumがtiala/FIVE KINDS SQUARE/younGsounds/bushbashの柿沼先生のレーベルSatireからリリース!!!
これまでにリリースしていた3枚のデモ音源で、COHOLの凄まじさは確認済みですが、今作!これまた格段にレベルアップしてます!相変わらずBLACK METAL、GRINDCORE、CHAOTIC、HARDCOREなどなどの様々な要素を感じさせるCOHOL節は健在!
悲壮感漂いまくりに、冷たく、エモーショナルなメロディライン、無機質かつ怒濤に打ち付けまくるブラストビートはやはりブラックメタルからの影響を強く感じさせながらも、そこにしっかりと感情を激情的にブチ込んだ、ある種、無機質、冷徹さと人間味溢れる感情とゆう反発し共存できないであろうものを兼ね備えたかのようなサウンドはやはりCOHOLならでは!
全体を黒で覆い尽くされながらも、そこでもがき、強烈、猛烈、エモーショナルになにかを訴えかけるような凄まじき漆黒、怒濤の激情COHOLサウンドは唯一無二です!
BLACK,DEATH METAL、GRIND、CHAOTIC HARDCOREなどなど幅広いエクストリームミュージックファンにオススメする一枚!個人的には大阪のatmosfearにも通ずるサウンドで初期atmosfearが好きな人は是非チェックしてみてください!全9曲入り!

1. 回廊
2. 底知れず吠える軟弱
3. 変わらぬ誤解変わる嘘
4. 劣化依存
5. 諦めに届かぬ反復行動
6. 灰下に色付く記憶
7. 孤独と嘯く
8. 仮初の深奥
9. 砂上











発売中!!!

TIALA / Dirty Floor In Bright (cd) Less then TV \1890
41Fk9IbBw.jpg
東京は小岩にて2003年春に結成された狂気的変態混沌ダンサブルハードコアパンクバンドtialaが2010年、遂に遂に1stフルアルバムをLess than TVよりリリース!
結成当初より日本国内は勿論のことマレーシア、シンガポールへの海外ツアーなども敢行し精力的な活動を展開、2004年には衝撃的であった初音源となる2曲入りデモcdrをリリース、岡山にもThe Kickassとのツアーを含め来襲!!!tiala車が車上荒らしにあったり、レンタカーをぶつけたりとtialaが岡山に来ると何か事件が起こる。
2005年にはマレーシアのUTARIDとのsplitや、コンピに参加、2005年クリスマスに行われたgauge means nothingの解散ライブに出演(その際のtialaのライブを目撃したのでめちゃくちゃ壮絶でした、、、)の後メンバーが脱退し、ライブ活動は休止状態になるも1年の充電期間を経てピンVoだったカキヌマ氏がドラムヴォーカルにパートチェンジし3ピースとなりライブ活動を再開!2007年にミニアルバム『heap』をリリース、マレーシアよりBLOODON WEDDING DRESSを招聘しツアーを敢行!岡山にも再び来襲!
2008年に新たにドラムが加入し4人編成へ、カキヌマ氏はピンVoへと舞い戻り、DEEPSLAUTER、SHIFTとの3wayスプリットをLess than TVよりリリース、同年10月にはnemoとの合体スプリット『Fatherfucker's Operation』をこれまたLess than TVよりリリース!カキヌマ氏が店長をつとめていた小岩em Sevenを中心にガンガン活動するも、2009年em Sevenはなくなってしまい、、、なーがーらも新たに小岩にBush bashなるライブハウスをどかん!とオープンさせ、現在はそこを中心にガンガン活動中!
その勢いのまま、遂に待望過ぎる1stフルアルバムが登場!待ちに待った今作!
しょっぱなからカキヌマ氏のラップ!?で幕を明けつつ、やっぱりなんらストレートではない変則的、変態的なグルーヴをびっしばっしと放ちまくりながら、時にクネクネ、ウネウネとうねりながら、時にドッカーン!とスパークしぶちギレにブッ飛ばしたり、複雑、変態的でありつつ、どこかヒリついた緊張感と異様なキャッチーさが異常なバランスを保ちながら展開される、確実にフロアは混沌ダンスで暴れ、躍り狂うクレイジーな野郎どもで溢れ返ってしまうであろうぐっしゃ、ぐっしゃのカオスな風景が容易に思い浮かぶような壮絶な楽曲、初期のCrimson curseなんかのいわゆるサンディエゴ系なサウンドからより様々な要素を吸収し、進化と深化を遂げ、tiala式に放つこのサウンドは非常にカオスでクレイジーとしかいいようがないオリジナルサウンド!
そこにしょっぱなのラップだったり、解き放たれた野獣のごとく猛烈に暴れ、ぶちギレたり、様々な表情を見せ、より進化したボーカルスタイルを見せるカキヌマ氏の咆哮が響き渡る、、、FIVE KINDS SQUARE時から大好きなカキヌマ氏のこのボーカルはやっぱりめちゃくちゃかっこいいのです!
渦巻くクレイジーダンサブル混沌変態激ナンバーの数々に悶絶間違いなし全10曲!
激異端サウンドを放つアーティストの名作品を数多くリリースしてきたLess than TVの中でも強烈なインパクトを残し、ぐっさりと名を刻む傑作です!鬼大推薦!

1.dirty floor in bright
2.polartang
3.EXPENSIVE TALK
4. 断絶
5.write d
6.my sweet
7.life on stole
8.cabs nowhere
9.no title
10.quiet time





DEEP SLAUTER, SHIFT, TIALA / more huge tiny (cd) Less Than TV \1575
lcb6e8437f98dcde84b2161ac99788e18.jpg
2007年の年末から怒涛の勢いを見せる"Less Than TV"!!!
6月のリリースは千葉県は柏の"DEEP SLAUTER"、山形の"SHIFT"、東京は小岩の"TIALA"とゆうカオスとゆう言葉に共鳴しあいながら独自の世界観を見せ付ける3バンドによる強烈なsplit!!!
まず"DEEP SLAUTER"がよりカオティックに踊り狂えるキラーパートを満載に組み込み、ポップさ加減も見え隠れする最高すぎる
キテレツカオティックダンシングハードコアサウンドを1分半とゆうショートチューンで3曲、あっとゆうまにぶちかます!
2番手は東北、山形の"SHIFT"がいくつものジャンルを雑食し高いセンスで繰り出す、変拍子を多用したカオティック感溢れる雰囲気に、ほどよいバイオレンスさと、ポップ具合い、そしてポリティカルなメッセージを感情豊かに語りかけるように投げつけるボーカルがDISCORD遺伝子を爆発させたかのような凄まじき独創性で高いセンスを感じさせる!
そしてラストは"TIALA"!前作となる単独cdから新しくドラムが加入し、柿沼氏がピンボーカルに戻っての4人組となっての新音源!
各3曲入りの全9曲!





TIALA, nemo / fatherfucker's operation (cd) Less Than TV \1050
tialanemo.jpg
今までに無い衝撃が此処に!全く異なる楽曲2曲が合体!東京は小岩のカオス変態ダンサブルハードコアパンク"TIALA"と先日、新アルバムをリリースしたばかりの東京のひねくれカオティックポストハードコア"nemo"による強力なマジカルサウンドsplitが10月末リリース予定!
レーベルは勿論『Less Than TV』だ!!!
元々はnemoの新譜である『シンカイシャク55355』のレコーディング時にTIALAがゲスト参加し、収録予定だった音源。
あまりの出来の良さに急遽split cdとしての発売が決定!!!
これまでに『Less Than TV』から様々な音源が発表されてきましたが、そんな『Less Than TV』の中でも初の試みとなるのが今作!
TIALAとnemoによる音塊が絡み合い無限なマジカルサウンドへと昇華される!!!全4曲入り!





younGSounds / bootleg of ys (cd) Less than TV \1890
ch116.jpg
ヤ、ヤ、ヤ、ヤ、younGSoundsーーー!
の待望の初音源が昨年凄まじい勢いでリリースを続けたLess than TVよりーでーまーしーたーよー!
なんつってもこのバンド、在籍する面子がやばい!
idea of a jokeのモリカワ氏、idea of a joke、U.G MAN、God's gutsの谷口氏、Kirihitoの竹久氏、イルリメ、やけのはら、そしてtialaの柿沼氏と、もうやばいとしか言いようない組み合わせ!!!
2007年に初ライブを行い、
各地で噂が噂を呼び話題騒然なヤングサウンズを奏でるyounGSounds!
各方面より音源発表が待たれる中、待望のリリースとなる今作は2008年10月19日にO-nestにて行われた自主企画『Hardcore cult jam』の際に隠し録りされたライブ音源で、
勿論オフィシャルっすよー、この日の模様をブチ込んだ音源が遂に世に出るー!出るー!
ドンドンドンドンアがってく!混沌となって回ってく!
6人それぞれの強烈な個性がぶつかりあいながら、うまく融合したシンプルでポップでキャッチーながら躍動感ギンギンにドックトクなオリジナリティに溢れまくり、一回ハマると完全に抜け出せなくなるような中毒性を帯た、イケイケダンシングパーティーパンクサウンドにイルリメ、やけのはらのラップ、モリカワ氏の独特なボーカルを搭載!
最高でっす!最高っ!全9曲入り!!!






TIALA / heap (cd) satire record \1200
70726f647563742f333962306435326339622e6a70670032353000.png
東京は小岩のtialaの新音源は今作もdr/voの柿沼氏のレーベルSATIRE RECORDから!
前作からメンバーが脱退、パートチェンジなどをして現在はドラムvoスタイルのスリーピースにて活動中。
相変わらずガイキチサウンドは更に変態度を増している!
激情系やサンディエゴ周辺のガイキチ変態サウンドが好きな人には激おすすめです!





TIALA, UTARID / split (cd) satire record \1000
70726f647563742f326631343563623065362e6a70670032353000.png
東京は小岩の変態カオティックハードコアバンドTIALAと、マレーシアのカオティックハードコアバンドUTARIDによる名スプリット作品!!!





THE LADDERBACK, FIVE KINDS SQUARE / split (cd) Satire \1000
170582.jpg
USはノースキャロライナのTHE LADDERBACKと現tialaでSatire records主催の柿沼氏が在籍していた横須賀のFIVE KINDS SQUAREの2バンドによる来日ツアーを記念してつくられた超激split!
Satire recordsの第一弾リリースとなる今作、まずはTHE LADDERBACK!激情感たっぷりに展開されるマスロックの要素もぷんぷんな激しくもテクニカルで変則、変態的でいながら時折感じさせるエモロックや、インディロックのフレーバーがいいアクセントとなりより激情的な雰囲気をかもし出している楽曲は高いセンスを伺わせます!2曲収録!
Blood brothersなんかが好きな人にも大推薦!
対するFIVE KINDS SQUAREも2曲を収録、個人的に超フェイバリットバンドでとにかく凄い!
Envyなんかの激情系なバンドからConvergeやThe dillinger escape planなんかのカオティックハードコアの影響を感じさせつつもニュースクール的な要素も見え隠れするサウンドをプレイしていて、最初の一曲目では激的なカオスが渦巻く不穏すぎるカオティックハードコアナンバーを披露、中盤から後半にかけての静寂とカオスとラストの泣き泣きの疾走パートで駆け抜けるあの展開はうぎゃーてなる名曲です!
そしてもう一曲は半分くらいはクリーンなトーンで展開され、あまりにも儚すぎて、悲壮感たっぷりに痛々しくありながら徐々に高ぶっていく様が見えてくる超感情的な楽曲に柿沼氏のボーカル突き刺さる!7分にも及ぶ大作を収録!
全4曲入り、大推薦split!












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。