record shop DIGDIG from Y-TOWN...

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

from Y-TOWN...





発売中!




SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMA-seven (7ep) Armageddon \840
7front.jpg





PILEDRIVER / Turn Anger Into Light (cd) MicroAction \2100
61lJUTLljg.jpg
横浜ANARCHO HARDCORE PUNK!!!PILEDRIVER!待望の!待望の初スタジオアルバムがTURTLE ISLANDでお馴染みのレーベルmicroActionよりリリース!
1987年結成、1995年に活動を休止、そして2003年にリリースされた過去の音源プラスライブ音源を収録したコンプリートcd『knock down the systen』をリリースと同時期に活動を再開したPILEDRIVER!、『knock down the systen』以来8年ぶりとなる新作!となる今作は誰しもが待ち焦がれたであろう初のスタジオアルバムとなり、ギターにMAD CONFLUXのORI氏が加入しての5人編成となって初音源!現在のライヴでも大盛り上がりを見せるとゆう大名曲「FIGHT FOR FREEDOM」も遂にスタジオ録音で収録です!!
スペイン語で叫ぶ「BASTA DE BOMBARDEOS」「GRACIAS」も含む全8曲収録!
ゲストコーラス陣も豪華でTURTLE ISLANDのヨシキ氏をはじめ、ECHO、DES-POZのメンバーも参加しています!
日本語、英語、スペイン語を掲載したアツく突き刺さるメッセージも必聴、必見!メンバーによるアートワークも必見です!





S.V.S / Systematic Vampire Slayer (cd) Fade-in \1680
l_8dd99b3d6c8a4270a2d4c94c17078977.jpg
今年前半は毎月のリリースを控えているとゆうSystematic death、RydeenのM.sweden氏のFade-in recordsからのニューリリースは2005年に結成された横須賀のS.V.Sの1stアルバム!!!
Echoのベーシスト斧寺氏やSystematic deathの山下氏、El camino 53の平野氏とゆう強力なメンバーからなるS.V.S!
そのサウンドは凄まじい独自性に満ち溢れていて、独特なキャッチーさ、ドライブ感ある疾走感、若干のダークさとジャンクな雰囲気もぷんぷん感じさせながらも、パンクでロックを感じさせる!S.V.S結成迄ドラムを叩いた事が無かったと言うドラムの大地氏によるRAWなリズムとノイジーにジャキジャキに掻き鳴らされるギター、そして真摯にブチまけながらも強烈なインパクトを残すボーカルの歌声がこれまた独特さを増幅させています!The CLASHのカバーも含んだ全13曲入り!!!
少し雰囲気は違うかもしれませんがEchoが好きな人に大推薦ーーー!





ECHO / local hits (cd) Fade-in \1890
aswsd.jpg
横浜/横須賀を代表するベテラン異端ハードコアパンクス"ECHO"の約7年ぶりとなる待望の2ndアルバムがSystematic death/Rocky & the swedenのM.sweden氏の『Fade-in records』と『Local one』の共同でリリース!
とにかく熱く、エネルギーに満ち溢れながら時に爆走したり、時にキテレツな展開で繰り広げられる、男臭く、若干カオスで、ハイテンションな熱血カオティックハードコアパンクンロールサウンドはもうECHOワールド全開でっす!!!ゲストにUG kawanami氏やRydeen、Piledriverのメンバーも参加!全15曲入り!





IMPARA / st (cdr) Fade-in \525
l_09eb7cdc7ddb49d3a687e7810f8ec4b7.jpg
しょっぱなからもうぐっしゃぐっしゃにブッシャーな感じで幕を開ける、名コンピDeny the report 5でもその爆音ぶちまけた強烈ナンバーを収録していた横浜ハードコアIMPARAの初単独作となる9曲入りcdrが待望のリリース!Rydeen、Systematic deathのコバSweden氏のFade-inより!
なんじゃこりゃーーー!て感じに完全にぶちギレたギター、ベース、ドラムのスリーピースによるもはや楽曲がどうのとゆうか、3つの楽器それぞれが壮絶にぶつかり合い爆発するかのようなウルトラノイズ爆撃が最初から最後まで襲いかかってくるような、もう鬼気迫りに迫りまくった混沌デストロイノイズハードコアチューンの雨、嵐、そして大洪水ー!
もう何がなんだか頭ぐっしゃーてなってわやくそに暴れまわってしまうようなそんな感覚に陥ります!
あまりにも激しく、そして混沌すぎるIMPARAワールドを体感してくださいー!猛烈大推薦!





SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMA-SIX (Annie’s Full Swing) (cd) Fade-in \2100
l_5180174c4fba4abe86e68853427dd09c-1.jpg
2007年に奇跡のディスコグラフィーを2タイトル同時発売し2008年にはBACKDROP WORLD TOUR '08をきっかけに活動を本格的に再開!!!
そして2009年!なんとなんと!の復活後初!そして待望すぎる21年ぶり!!!となる新作アルバムがRydeen、SYSTEMATIC DEATHのKoba氏の主催するお馴染みFade-in recordsよりリリース!!!
これがまたやばい!!!やばい!!!21年とゆう長い年月を経ながらも全く色褪せないシステマ節がぶっちぎりに駆け抜ける!!!
全11曲、とにかくロッキン、ドライビンにかつキャッチーささえも感じさせる凄まじく爽快に気持ちよくぶっちぎる、勿の論でよい意味で全く変わることのない、何処を切り取ってもまさにSYSTEMA!といった感じの暴走ジャパニーズスラッシュハードコア!!!で最高です!





RYDEEN / aaaa (cd) Fade-in \1050
l611f768da5f649e882c11e16dd9da241.jpg
横浜のSystematic death、RYDEENのMasaaki"KOBA"Sweden氏のレーベルFADE-IN RECORDSより、遂にレーベル大本命バンドMasaaki"KOBA"Sweden氏も在籍するRYDEENの3年ぶりとなる新作がリリース!!!
色んな意味で問題作とゆう13曲収録、紙ジャケ仕様の最新作は通常の大手であればプリプロ位のクオリティーの音質、新曲のリハーサル不足から来る演奏ミス(当日初合わせもしくは2回目の曲多数)、そしてなにより「一体何狙ってんの?」という楽曲群、メンバーの諸事情により極端に制限された制作環境及び制作期間の中で寝ないで持てる力の全てを出しきったとゆう渾身の1枚!
しかしながら各メンバーの在籍していたバンドの経歴を見ると超豪華!

■ Vo. TAKEHISA / 現F.V.K (ex-7to3、Craze Crow、Battle Attacker、Three Half Slide)
■ Gt. KYC / (ex-Super Dumb、Men Soul、Gas Boys、Might、Punk Ninjya Brigade、D.R.Y、 Crucial Section、Geronimo、etc)
■ Ba. TKC / (ex-Super Dumb、Men Soul、D.R.Y、Lie)
■ Dr. MASAAKI SWEDEN / (ex-Rocky & The Sweden、Bastard、Systematic Death、Eggs、Bad Timings、OneTracks、Disarm、Galaxyans、Whales、Peetics、etc)





ANARCHY CONDOMS / Very best of Anarchy Condoms 1993-2009 (cd) Fade-in \1700
0000CBJPSWCRI8.jpg
横浜Systematic death、RydeenのMasaaki "KOBA" Swede氏のレーベルFADE-IN RECORDS!2009年のリリースラッシュ!
次のリリースは川崎の重鎮"D-Beat Master"ANARCHY CONDOMSの既出音源に新録をプラスしたディスコグラフィーCD!!!


***ANARCHY CONDOMS profile***
member :
G+Vo.EBI、
B.KIM (ex-Bugging Life, Stockholm Appeal)
Dr+Vo.YUNG-PYO

1992年結成。初期は新宿ANTIKNOCKを中心に活動、メンバーチェンジを機に'97年頃より活動の中心を横浜FADに移す。
その後メンバーの引越に伴い’02年頃よりWALLやWATT'Sでの活動が増えるも、'04年2代目ベーシストの脱退に因り活動の沈静化を余儀なくされる。
'05年新ベーシストを迎え再び横浜~都内で活動を再活性化、'07年に又もやベーシストが脱退するも旧友KIM(ex-Bugging life)を迎え過去最強のラインナップが揃う。
現在はEBI & YUNG-PYO本来の地元である川崎に活動の拠点を移し、向ヶ丘遊園ULURUを中心に活動。
サウンド的には正に"川崎のDISCHARGE"といったスタイルの彼等ですが、数年前に私がヘルプで叩く機会があり、その時そのサウンドスタイルとは裏腹なちょっとふざけた感じのBand名や企画名はストロングスタイル主流の私と同年代の中にあって確信犯的であり、ある意味皮肉の込められたニヒリズムの現れだと理解いたしました。
今作品は、今迄の活動の総括とも言える内容で地元ではお馴染みのあの曲この曲まさにVery Bestな内容!















スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。