record shop DIGDIG Fixing A Holeより!!! Torino 74 coming soon...

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fixing A Holeより!!! Torino 74 coming soon...





入荷予定でっす!!!




Torino 74 / st (cd) Fixing A Hole \1680
fix-11.jpg
90年代のUKメロディックにおける筆 頭格・Chopperのメンバー2人と1枚の7"EPでの4曲のみで伝説化したバンド・Donfisherのメンバーを中心に、それぞれのバンドが解散した後に結成されたTorino 74。
Crackle Recordsから大傑作である唯一の7"EPを出した後は音沙汰が無く完全に沈黙をした状態が続いておりましたが、その空白と思われていた期間に彼等は素晴らしい音源を完成させていたのです。
この音源は諸々の問題でバンドが解散し た後のリリースとなりましたが、もし、仮にバンドが活動していたリアルタイムで世に出されていたならばLovejunkの「Tribulations」、Skimmerの「Vexed」、Broccoliの 「Home」、
そしてメンバーが所属していたChopperの「Last Call For Dancers」などと並び、UKメロディックでの時代を画した名盤の1つに数えられていた事でしょう。
青臭さ、切なさと爽快感が同居したボー カルとコーラスに哀愁を漂わせながらも透明感に溢れたギターが絡むスタイルはこのバンドを形容する際に用いられているChopper meets Broccoliそのものです。
時代を経ても色褪せない楽曲の数々が収録時間の30分強を一気に突っ走る。
前述のChopperやBroccoliをはじめとするUKメロディックファンはもちろん、全てのメロディックパンクファンにオススメ出来る最高の1枚です。

1-When Capris Ruled The World
2-Driver
3-Winterburn
4-Four Summers
5-Southgate
6-Shovels And Precipilation
7-Norwegian Blue
8-Emergency
9-Coming Clean
10-I Wish I Could Fight Like Philo Beddoe











Fixing A Holeもの、発売中!!!

ARCH STANTON, COBRAHEAD / End-Start split (cd) Fixing A Hole \1000
SN3F0317.jpg
広島の新鋭スリーピースメロディックパンクバンドCOBRAHEADとUKのSOUHTPAWのメンバー3人が在籍するARCH STANTONのスプリットCDが広島の良質メロディックリリースを続けるFixing A Holeよりリリース~!!!
まずはUKのARCH STANTON!なんですが、なんと今作にてボーカルが脱退!となり今回の音源が最後のリリースとなる模様、、、しかしながら嬉しいニュースも!そこにex-Southpawのボーカルが加入、ARCH STANTONとしてではなく、今後はSouthpaw名義で活動を続けていくみたいす!
で今作収録曲なんですが、だいぶエモい!!!これまでにもエモい要素は感じさせてましたが、よりエモく、渋味を増した3曲を収録!やっぱり少し陰がかった雰囲気に、ソリッドかつ美しいメロディラインを刻むギター、ドラマティカル、ダイナミックに展開していく楽曲に、エモーショナルにかつ力強く歌いあげるボーカルがのるサウンドでUKメロディック~エモ好きまでにアピールできる感じに仕上がっております。
対する広島のCOBRAHEADはFixing A Holeのドウドウ氏からも大きな期待を得ているメロディックパンクバンドで、これまでに2曲入りデモCDRをリリースしていて、今作は初の正式音源となります。
男性ギターとドラムに女性ベースとゆう男女混合3人組編成から繰り出されるのはやはりUKメロディックからの影響大な感じで、ミドルテンポ~絶妙なスピード感でじっくり、しっかりと突き進んでいく、アツく、力強くも、どこか繊細な印象も受ける楽曲に、男臭く、しゃがれ声で歌う男性ボーカルとそこに絡む女性ボーカルがこれまたいい感じで、全員コーラスの大合唱なシンガロングパートなんかもしっかりと組み込んでいて、かなりよいです!これからにもかなり期待大の広島からの刺客です!
今作タイトルとなったEnd-Start、、、ARCH STANTONの終わりと、COBRAHEADの始まりとなる両バンドにとって大きな転機となるであろう音源です。各3曲入り、全6曲収録です!





PEACE OF BREAD / 3songs EP (7ep) Fixing A Hole \840
272.jpg
東京、八王子の男女混声メロディックパンクバンドPEACE OF BREADの単独としては初となる7epを広島の良質メロディックパンクレーベルFIXING A HOLEよりリリース!
『この作品の流れは是非、7"で聴いていただきたいと思い、Fixing A Holeとしても初となるレコードでのリリースとなりました。』
とゆうこだわりの7epリリースとなった今作は一応前作となったHer spectacles、Skimmerとの3way split cdの楽曲以前に録音されたもので、以前リリースされていた5曲入り単独CDとの間に制作されたものになるようです。
やはりこのPEACE OF BREADの特筆すべきは男女ツインボーカルによる掛け合い!今作でももちろんがっつり掛け合っております!軽快、爽快、キャッチー、そしてちょっぴり哀愁の漂ったメロディーに男女ツインボーカルによる掛け合いな疾走哀愁メロディックパンクチューンはまさにPEACE OF BREAD節が炸裂しまくっています!A面には新曲2曲を収録していて、B面にはUKメロディックの雄、Lovejunkの名曲「Jealous」のカバーを収録!
PEACE OF BREADファン必聴の全3曲入り!





SEE HER TONIGHT / Boy, Boy, Girl, Boy Girl (cd) Fixing A Hole \630
fix-30.jpg
千葉のベテランメロディックバンド、See Her Toniteが傑作3rdアルバムに続くCDEPをFIXING A HOLEよりリリース!!!
今回収録された4曲は、いずれも緩急を付けたライブ映えする物が多く、多くの人に聴いて貰いたいというバンドの意向でプラスティックケース付きのCDとしては破格の値段!
昨年に共演したIdentityのJasonは、SEE HER TONIGHTの楽曲を聴いて“サタケは天才だ!僕等は、いつも練習の後のミーティングで、どうしたらSee Her Toniteみたいな良い音楽が作れるか相談してるよ”と手放しで絶賛しているとゆう、それも大いに頷ける染み入りながらも合唱出来る待望の単独音源がこれだーーー!!!












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。