record shop DIGDIG Dirty Mosh Bulls

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dirty Mosh Bulls





もうこの収録アーティスト見てもらえれば
わかる通りヤバいコンピが再入荷ぁぁーーー!!!
ハードコア、ノイズ、ヒップホップ、
全部ひっくるめた最強コンピがこれっ!


go forward keep records web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




V.A / DMB capital punishment (cd) WD sounds \1360
51Ko8Z4LBuL__SL500_AA240_.jpg
WD soundsから超メガトン強力なコンピレーションが到着!!!
参加アーティストを見てもらえればもう何も言うことはありません!現在東京リアルアンダーグラウンドシーンを沸かしに沸かしている"DMB"が鳴らすサウンドがこの一枚に詰め込まれてます!
今年度の最強、最凶、最狂のコンピでしょう!!!14バンド、14曲入り!


収録バンドは
STARRBUST、 ELMOBREAKfAST、 LOW VISION、
C.I.A、 SCREWITHIN、 STARRBURST、 PAYBACK BOYS、
ANGEL O.D、 DREAD EYE、 DJ PK、
STRUGGLE FOR PRIDE、 BUSHMIND、 ONESEVENHATE













発売中!!!

TOLSUX / st (dvdr) self \500
tocard 050
東京DMBからまた新たな刺客!ex-Anything ok→TOLSUXのDvD-rが新入荷ーーー!
Angel o.d、Cosmic neurose、Unarmといったこれまた豪華な面子で組まれたTOLSUX!
Black flag、U.g.manなんかを思わせる独特に暴れまわる楽曲に強烈なインパクトをぶちまけるAngel o.dのメンバーでもある4wd氏のボーカルがのり、
そりゃあもう強烈なライブステージングを見せ付けています!
Black flag、U.g.man、Angel o.d好きは勿論のことDMB、レスザン周辺が好きな方はマスト!オフショットなんかも含んだ全9曲!!!


http://www.myspace.com/anythingok




PAYBACK BOYS / hotel muzik (cd) WD sounds \1500
51vpzrEmp2BL__SL500_AA240_.jpg
遂に出ました!!!東京DMBの中心バンドとして関東を拠点に暴れまわっているex-W.O.Bや現Low visionのメンバーが在籍し、不特定多数のメンバーにより構成されるバンド"PAYBACK BOYS"の単独作品としては初となる作品!
勿論リリースはボーカルのマーシー氏が主催する"WD sounds"より!!!
今作は3曲のリミックスを含む全7曲入りのミニアルバムとなっていて、まず初っぱなから"dj pk"によるズッコズコにノッリノリにうねりまくりのリミックスで幕を開ける始まるペイバックtwo thousand hateブッ潰せワールド!
2曲目も初っぱなからラッパーをfeat.し始まったりして、そっからはズンズンと攻め立てて来たかと思えばクロスオーバー的なスラッシーな疾走パート、そしてズッルズルでスモーキーなグルーミィーなパート、やはりぶちかましてくるビートダウンも組み込んだ楽曲にW.O.B時代からタフでストロングなボイスを聴かせていたマーシー氏のより進化したノリのいいボーカルを搭載!やはりかっこよすぎで、これぞ東京DMB/PAYBACK BOYS式ハードコアといったサウンドを感じさせます!
NYHCやBeatdown HCなんかを基盤としつつも、そこだけに全く持って止まらず、本当に様々なジャンルの音が交錯しまくったサウンドは唯一無比!
ゲスト参加も多彩で5曲目で聴ける"Guilty connector"による地獄の底から放たれるような泥ッドロのノイズリミックスや、最後に収録された"Bushmind"のリミックスもやばいし、
DreadeyeやLow visionのボーカルも参加していてここぞってとこでスクリームかましてます!
全く新しく、異様なまでに独特な雰囲気をかもし出した"PAYBACK BOYS"の全貌をこれで確認することが出来るはずです!全7曲入り!
もちろん大推薦!!!

なにやらLess than TVからのリリースも予定しているみたいで意外なようで意外でない、Less than TVのレーベルカラーにもばっちしはまるバンドだなと個人的には思います!





PAYBACK BOYS, MONAD / da kanto split (cd) WD sounds \1000
51nyxV2B3aOL__SL500_AA240_.jpg
PAYBACK BOYSの単独と同時発売な宇都宮のMONADと東京DMB、PAYBACK BOYSによる強力split!!!
PAYBACK BOYS、MONADともに2曲ずつを収録したガチンコsplit対決!
まずPAYBACK BOYS!"Cia zoo"のラップで幕を開け、トリプルギターから繰り出される疾走感あるメタリックいけいけハードコアサウンドと立てノリ、ビートがダウンなパートだったり、スラッジ、ドゥーム的なパートを組み合わせたりした曲にマーシー氏のノリノリなボーカルが炸裂し、ゲストにはElmoやDisconformity、Dreadeye、Lowvisionといった豪華な面子が参加でこれぞPAYBACK BOYSワールド全開て感じでやばいです!
そしてびっくりした宇都宮代表MONAD!は前作となる1st cdのCandiria的なサイケデリックビートダウンサウンドは皆無的で一気に路線変更したストレートな爆裂に走りまくりでジャパコアやクラストなんかにも通ずるようなメタリックハードコアでぶっちギりながらも、やはりMONAD、そこはそれだけじゃ終らないぜ的な感じで展開される楽曲はPAYBACK BOYSと共鳴し合うかのようなサウンドでかっこいいです!
全4曲入り大推薦でっす!





PAYBACK BOYS / warbeatdown (t-shirt) WD sounds \2000
SN3F0378.jpg

SN3F0379.jpg

PBB!シャツが入荷しましたー!
MEDULLAでお馴染みのMIDNIGHT MEALのDIACHE氏デザインによるWAR BASEBALLデザイン!
ボディはグレーでプリントは黒になります。
ボディメーカーはAnvilになります。
サイズはS、M、Lがあります!!!





LOW VISION / Declare (cd) WD sounds \1365
lowvision_front_20090719202325.jpg
東京JUSTICE SIDE HARD CORE!!!LOW VISIONの7曲入り新作cdがPayback boysのボーカル、マーシー氏のレーベルWD soundsより遂にリリース!
Less than TVからリリースされていたANGEL O.DとのスプリットやV.A / DMBcapital punishment、625からのtouch the truth EPを経て、7年の活動を通してCDとしては初の単独音源!
前作となるtouch the truth EPの荒々しく生々しい勢いをそのままにより練りこみ、作りこまれた今作はOUTROも含めて、よりLOW VISIONの姿が落とし込まれた、東京JUSTICE SIDE HARDCOREという彼等のSTYLEを音として完全に映し出す 代表作となることは間違いないだろう。YOUTH CREW・US HARDCORE・JAP CORE・EURO HARDCOREからの幅広くかつ、ピンポイントな影響を基本に、ドタバタとパワフルでストレートでありながらも一癖も二癖もあるドラム、クールでありながら内に秘めたぶっとく熱い芯のあるベース、器用なのか不器用なのか紙一重なこれしか出来ないと言うようなソロも交えながら弾き倒すギター、ハイテンションに日本語で 自らの感情を絶叫と語り口調で伝えるヴォーカル。
と、それぞれの人間性がコーラスでしっかりと交じり合い、太くなった一本一本の線が拡散し、また混ざり合う。
つまり、言葉だけではなくダイブにモッシュ、シングアロングにサークルピットと何でもありな衝動を体現している。
アートワークは日本のバンドとしては初となるSPOILER(ex-JUSTICEのメンバーであり、YOUTH CREWバンドを中心に世界中の様々なバンドのアートワークを手がける)によるもの。
先着でLOW VISIONのメンバーによって作成されているHI-LIBERATE zineの増刊号が付きます!
こちらもしっかりとした作りとなっていてcd聴きながら読むとよりLOW VISIONとゆうバンドを感じることができるはずです!





LOW VISION / Touch The Truth (7ep) 625 Thrash Core \700
625215.jpg
先日リリースされ即廃盤となった『DMB capital punishment』にも参加していた東京の"LOW VISION"のレスザンTVからの"Angel O.D"とのsplitに続き単独音源としては初となる7ep!!!が日本でもお馴染の『625 Thrash Core』からリリース!
相変わらずの荒々しくノイジーで猛烈にかっ飛ばす"LOW VISION"式スラッシュハードコアサウンドは健在で、
ただ早いだけじゃなくユースクルー的な要素や、ポップでキャッチーな雰囲気も感じさせながらも、メンバーそれぞれが様々な音楽を聴いてるいるんだろうなとゆう印象を受けながらもやはり最終的にはあっとゆうまに駆け抜けてしまう!
そして更に今作にはNUMBのセンタ氏、PAYBACK BOYSのマーシー氏、DREADEYEからOS3氏がゲスト参加でかなりやばい内容となっております!
Crow dragon tea、Breakfast、Fastsから少し雰囲気は違うかもしれませんがLast one standingが好きな人にもおすすめです!






ELMO / still reminds… (cd) WD sounds \1365
cocob_giving_20101017222758.jpg
....infoより...
昨年、V.A「DMB capital punishment」のバンドsideの一曲目のEVILで混沌としたBRUTAL CHAOTIC METALLIC HARDCOREで度肝を抜いた、東京のEVIL FUNNY BRUTAL HARD COREバンド「ELMO」が初の単独作となるミニアルバムをWD soundsより遂にリリース!
ライヴのイメージや今までの音源とはまた違った、感情を一点に吐き出しながらも冷たい質感の出た混然とした姿はEVILでありFUNNYな人間という矛盾をあらわすようにも思える。
混沌としたという意味で、本来の意味のCHAOTIC HARDCOREであり、影響を受けたものをそのままに、勝手に解釈して、その元とは関係の無い新しい物にしてしまってる所がNEW SCHOOL HARDCOREである。
彼等のかもし出すやりきれないようなBRUTALITYは極悪HARD COREのそれであり、完全に意味不明な展開で直下していく強引さはPOWER VIOLENCEとも言えるだろう。
90年代以降のバンドが何かに取り付かれるかのようにジャンルの細分化にこだわり続け、それは今も続き、意味不明のジャンルを作り出し、遠い所に行き本来の魅力を失った。
ELMOはそれがそれである意味を、全く意識していないであろうが確実に持っている。
この音源や彼等のライヴ・活動を見ても、彼らがジャンル分けしにくい存在であることは間違いない。だけど、彼等のやりたいことは分かりやすい。やりたいと思ったBRUTALな事を全てただぶちまけてるだけだ。このミニアルバムにはそんなELMOのBRUTALITYがぎっしり詰め込まれている。ぐちゃぐちゃのドラム、芯のあるベース、冷たい音のギター、絶叫ヴォーカル、時折入るアディショナルガテラルボイス。キーワードで言うならCOLD AS LIFE, BULLDOZE, SWORN ENEMY, CONVERGE,EYE HATE GOD, DISCIPLE A.D, DESPAIR, INDECISION, DREAD EYE, PAYBACK BOYS, NUMB, INTEGRITY, GEHENNA. MK ULTRA. DEVOURMENT…BLASTBEATからBEATDOWNまでぶち込まれ、音の質感はBRUTALでありEXPERIMENTALにすら感じられる。
この音源は00年代のMETALLIC HARDCOREの総括であり、その先への可能性かもしれない。色々なパーツが集まり作られた音は別のパーツへとつながって行く。
混沌としていながらも、ある意味キャッチーとも感じられるのはELMOという存在をより特別なものに感じさせてくれる。時に異常な盛り上がりを見せる彼等のライヴの勢いと、より内面的なBRUTALITYの融合したEVIL FUNNY BRUTAL HARD CORE。ELMOという存在を知っている人でも驚くような音源に仕上がっている。
ARTWORKはDWID HELLION(INTEGRITY)によるもので、邪悪かつシニカルな作風はELMOという存在にしっくりと来ている。ていうか、この文章を書いてる自分も含めて、みんな悪乗りしすぎ!!





D.O.D / Digital Dope Bombing Arrests (cd) WD sounds \1365
frontcover.jpg
DJ PK LORDASS・DON da BUSHMIND・TONO A. GIANTとから なるDigital Overdozeこと、D.O.Dが突如「Digital Dope Bombing Arrests」という名のEPをWD soundsよりDROP!!
自他共に認めるDMB最終兵器「PARTYを終らせない男達の集団」D.O.DのDigital Dopeを喰らってみてください。
DJ PKが主にビートを作り出し、BUSHMINDがそこに音を重ね、TONOがその上で煽るというSTYLEが基本である D.O.DはWIRE07に遊びに行った彼等が、「自分達のやってる事の方が人のテンションを上げれる」という話で盛り上がり、結成された。
それ以来、D.O.Dは滅多 にその実体をあらわさないものの、その姿が確認出来た時には朝方であろうと容赦なく人の飛び交うフロアやPAYBACK BOYSとの合体でHARD PITの幕開けを作り出すといった異様な光景を作り出してきた。
サンプラーとターンテーブルを駆使し、とにかくぶっ飛んだBEATに展開でただただ上がる為に作られたトラックの数々は、PSYCHEDELIC B-BOYの名を証明するように、HIP HOPのバックグラウンドを確実に持ちながらも、D.O.Dという存在の形成において多大な影響を与えた であろう全世界に点在するHARD DANCE MUSICに対するD.O.DからのHARD BOMBINGである。
D.O.Dが度重なるテストの結果生み出したDIGITAL DOPEが遂にマーケットにばら撒かれる。
テストの為に、集まった検体であるLil Pench Mob(PAYBACK BOYS / CIAZOO)、DEAD FUCK‘N NINJA(SEMINISHUKEI / TSUNASHIMA POSSE)、ERA(DUO)から見事に更なるDOPEの抽出に成功。
それにより、より複雑な化学式を構成するDIGITAL DOPEの完成に至った。
ジャケットにひっそりと写る化学式は最低限の式であり、実際の式はまだ 証明はおろか、解析すらされていない。
このテストは極めて短期間で行われた物であり、計算と偶然の産物であるDIGITAL DOPEをばら撒く事を画策したD.O.Dは今後、その証明の為の場を広げていく事が予想される!

track list...

01. Sucker MC's feat. Lil' Pench Mob, ERALyrics by Tono A.Giant, Lil' Pench Mob, ERA
02. Hofmann Says feat. Dead Fuckin' NinjaDrum Programmed by Dead Fuckin' Ninja / Lyrics by Tono A.Giant
03. Final Chicago
04. Digital Overdoze AnthemLyrics by Tono A.Giant
05. Getdown Booty
06. It's Like That
07.Youth of Today (D.O.D's Murder Xtacy Remix)Lyrics by Lil' Pench Mob, Tono A.Giant





V.A / Wisdom Of Life (cd) SEMINISHUKEI \1800
m_a5c0bbbacbbf4ccb823208d91f908152.jpg
これが夜明けのモッシュミュージック!!
by NIGARA (PAYBACK BOYS)


これが2010年の街の音、SEMINISHUKEI待望の新作がドロップーーー!!!
基本的にはレーベル、たまにカオスパークと一緒にパーティーをやったり、DMBの公式ファン倶楽部として地方公演のおっかけ、グルーピーの斡旋と実践、
今までに3枚のレーベルコンピとDJ Holiday、BUSHMIND、STARRBURST、ELEVEN、KRBT、MICHIOSHKAなどのミックスを製作してきたレーベル集団SEMINISHUKEIの新作コンピ!!!
ハードコアパンク、ヒップホップ、ブレイクビーツ、ノイズ、アンビエント、テクノなどなどジャンルとゆう枠では括れない自由な音楽が自然と集まり放たれる、このコンピ。
繋がりが繋がりを呼び、またそこから繋がりが生まれる。
なんとも素敵な音空間に酔える素晴らしいコンピ。
全24曲、78分収録のフルヴォリューム作品!!!大推薦!!!

***特典でNO RULE / It's all depends mix cdrがつきます!!!

track list
1. Starrburst feat. Rockasen "intro "
2. Starrburst "EARLY UP"
3. Don K "pikopiko"
4. Kaku
5. Sonetorious feat. OI & Era (from D.U.O) "Shine 2009"
6. eleven "Circle inside"
7. No Rule "TIKAGORO"
8. ZZY "Autumn"
9. Act "3"
10. Tac-Roc "T.G.I.F"
11. Bushmind "CP3"
12. Bushmind "07"
13. Hi-Def "Hear My Train A Coming"
14. Tono "Down Memory Lane"
15. Mass Hole aka Blackass "Anytime Other High"
16. Tom "Mr.Riesman"
17. Dead Fuckin Ninja "Got Space"
18. Hi-Ace & Bushmind "Bangin Professer"
19. Sai & Bushmind "Ex-Stacis"
20. DJ PK "The Beginning Of The End"
21. GUILTY C. "KANJOSEN NIGHTFALL"
22. Sonic "Bird Sanctuary"
23. .daydreamnation. "Between The Star And Star"
24. Don K "a part"












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。