record shop DIGDIG REVOLUTION SUMMER!!!

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REVOLUTION SUMMER!!!





再入荷でっす!!!

go forward keep records web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




EMBRACE / st (cd) Dischord \1500
embrace.jpg
ushcを代表する伝説的ハードコアバンドMinor threatのイアンマッケイが解散後にFaithのメンバーと結成しわずか1年ほどしか活動してないにも関わらずdag nastyなんかと共にエモの原型を作り上げ多大なる影響を与えたバンドEmbraceの85年リリースの唯一のアルバムにボーナストラック5曲を追加した再発盤!DCハードコア、エモファン必聴の1枚!





RITES OF SPRING / End on End (cd) Dischord Records \1500
51170HAX87L__SL500_AA240_.jpg
1980年代中期に活動し、数々の良質なバンドが存在する『Dischord Records』の中でも重要バンドとして語り継がれている"RITES OF SPRING"のディスコグラフィー盤がこれ!
解散後、"One last wish"、"Fugazi"へと進んで行くと言えばいかにこのバンドが重要かをわかってもらえると思いますが。
とにもかくにも"Dag nasty"なんかと共にエモの元祖とも言えるそのサウンドは極めてハードコアパンクながらも、ほとばしるエモーション具合いと泣き泣きのメロディーがもう最高にエモ過ぎて、『Dischord』な感じで素晴らしすぎます!
やはり、最高の名曲『For want of』の出だしからもう男泣き必至であの耳に残るメロディーが最高!全19曲入り!





ONE LAST WISH / 1986 (cd) Dischord Records \1500
307932L.jpg
現Fugazi、ex-Rite of spring、ex-Faith、Embraceによる伝説のDCバンド"ONE LAST WISH"の唯一の音源!なんと活動期間は1986年に半年のみの幻とも言える、その活動、、、しかし、この"ONE LAST WISH"もDag nastyやEmbraceと同じく数々のバンドに影響を与えたのは間違いない!
そのサウンドはDag nastyやEmbraceなんかの元祖エモーショナルハードコアサウンドに更にキャッチーでメロディアス、どこか爽やかで甘酸っぱい印象さえも受ける。Dag nasty、Fugazi、Rites of spring、EmbraceなんかのDischord ファンは間違いなく必聴の1枚!









発売中!!!


RISE AND FALL / I'll dance my dance (cd) HG FACT \1500
hg164.jpg
前身となる仙台の伝説的ハードコアバンド"HALF LIFE"が改名し"RISE AND FALL"となり2003年にリリースした1st cd!!!
これが最高に素敵な1枚となってましてー!
後期"HALF LIFE"で聴けたエモーショナルサウンドをより進化させた『Dischord』よろしくな!これぞエモコア!これがエモコアて感じのサウンドに酔いしれること間違いなし!
80's中期DCハードコア、Dag nasty、Verbal assaultなんかを感じさせるいぶし銀サウンドが最高です!





FLEX / demo (cd) Self \500
flex.jpg
杜の都仙台よりRISE AND FALLなんかにつづくDCインフルエンスたっぷりなFLEXの2009年作の3曲入りデモ音源!!!
仙台の知る人ぞ知る伝説的激情ハードコアバンドthe endのメンバーや仙台オールドスクールハードコアの雄!MAKE MENTION OF SIGHTのボーカルであるサカイ氏も在籍っす!!!
これがまた相当に渋いサウンドを放っていて、Revolution summer期のDC周辺のバンド、Embrace、Rite of spring、One last wishやDag nasty、Verbal assaultに多大なる影響を受けたようなアツくほとばしるようなエモーションが爆発するメロディアスな上記バンドが好きな人にはツボだらけであろう楽曲に日本語歌詞も多用したツインボーカルのエモくてアツい掛け合いがこれまた素晴らしい!
MAKE MENTION OF SIGHT時のボーカルスタイルと同じくアツい唄を聴かせるサカイ氏のボーカルはやはり燃えます!
Embrace、Rite of spring、One last wish、Dag nasty、Verbal assault、Make mention of sight、仙台のRise and fall、Segweiが好きな人は是非!





SEGWEI , END OF A YEAR / Split (cd) Alliance trax \945
EOAYSEGWEI_front.jpg
80's DCハードコアRevolution Summer時期のバンドが好きな人に大推薦な好splitがAlliance traxより登場!!!
ニューヨーク州コホーズ出身で名門Revelation Recordsよりアルバムもリリースし、昨年はなんとDeathwishに移籍してシングルをリリースしたDeathwish内において異色のポストハードコアパンクバンドといえるEND OF A YEARと、昨年SQUIRREL FOXよりCDEPをリリースしたEND OF A YEAR同様にカテゴライズフリーなポストハードコアパンクバンドとして日本のインディーシーンに於いて結成当初よりコアなファンより高い評価を得ながら孤高の存在感を放ち続けている東京のSEGWEIによる日米スプリットCD!!!
お互いベースにはハードコアパンクを置きながらMINOR THREAT以降の1980年代中期ワシントンDCを象徴する『Revolution Summer』と呼ばれた時期のバンドであるEMBRACEやRITES OF SPRING、ONE LAST WISH、DAG NASTYといったそれまでのハードコアパンクの核であった荒々しくバイオレンスな部分を排除したかのようエモーショナル感溢れまくるメロディアスな楽曲に多大なる影響を受けた楽曲で両バンド共に既存の同世代のバンドと一線を画するハードコアパンクとインディーロックの狭間とも取れるその絶妙な立ち位置で様々なバンドと共演、どんなシーンにおいても個性を発揮出来る部分は多方面からリスペクトを受けている。そんな遠く離れた両バンドが時期を同じくして活動しながら繋がり新曲新録を提供したEND OF A YEARが3曲、SEGWEIが2曲の全5曲入りののスプリットCD!
アートワークはMODERN LIFE IS WAR、 TRAP THEM等のバンドのデザインも手掛け過去に様々なバンド、レーベル、シーンで活動してきて未だに現役でCOLISEUM(Relapse Records)のギター/ヴォーカルとしても知る人ぞ知る存在であるRyan Patterson。










スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。