record shop DIGDIG 広島! SPIRITUALGAME! BLASTWORK! 入荷しました!

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島! SPIRITUALGAME! BLASTWORK! 入荷しました!





新入荷!!!

go forward keep records web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




SPIRITUALGAME / the die is cast (cd) Blastwork \1000
candy-001.jpg
ここ近年はFEEDBACK MY SONも現れ、活気づく広島ニュースクール/オールドスクールハードコアシーンに遂に、遂に現れた広島産本格ニュースクール/メタリックハードコアバンドSPIRITUALGAME!!!
わたくし実は生まれは広島でして、ずっとチェックしてきた広島。ニュースクール/オールドスクールなハードコアに関しては不毛の地であった広島でしたが、遂に現れました!
このSPIRITUALGAMEは広島県は尾道産のバーバリックデスラッシュMERIDIAN PAINに在籍のサンノブ氏や、226のイベントにも出演してもらう福山産オールドスクールハードコアCREATE THE SOCIETYのMZT氏も在籍するバンドで2009年1月K.C(Vo.)、SAN(Vo.)、MAG(Gu.)、MxZxT(Gu.)、GUCCI-ON(Ba)、TATSUYA(Dr.)の6人で広島県にて結成。
同年8月に初ライブを行い自主企画『THE DIE IS CAST』を広島市内、尾道市で開催、ニュースクール/オールドスクールなハードコアに限らずグラインド、クラスト、ジャパコア、ニューヨークハードコア、レゲエ、HIP HOPなど様々なスタイルのアーティストと共演、広島で言えばORIGIN OF [M]、PERSEVEREなんかともよく共演していて、その活動スタンスはここ最近のニュースクールなハードコアバンドにはあまり見られない感じであり、その雑食性がなんともかっこよくあります。
今作は全5曲入りの1stミニアルバムとなっていて、関西の所謂、極悪ハードコアに多大なる影響を受けたかのようなブルータルなメタリックハードコアサウンドを基盤に、それを現在式にアップデートさせ、イケイケ、ノリノリな2stepパート、時折入る叙情さ具合い、もちろんばちっとビートダウンもぶちかましつつ、そこにイケイケ感あるツインボーカルが暴れまわるっつう感じで、そこにたまに日本語ラップなんかが入る感じは、個人的に初期GNz-WORDやTIGER M.S.Kぽさも感じさせるような雰囲気!
FEEDBACK MY SONと共にこれからの広島ニュースクール/オールドスクールハードコアシーンを担う期待の新バンドです。
全5曲入り、7epサイズのジャケ仕様でSPIRITUALGAMEボーカルのサンノブ氏によるアートワークもイケてます!












発売中!!!

MERIDIAN PAIN / Far East Barbaric Black Deathrash (cd) Blastwork \1000
disco_mcd2.jpg
広島県の東の方に位置する尾道市産スリーピースバーバリックブラックデスラッシュバンドMERIDIAN PAINの2008年リリースの6曲入りcd!長崎は佐世保のBlastworkからの第一弾リリース!!!
全編黒いオーラに覆われた邪悪、サタニックな世界観をブチまけながらスラッシーでアグレッシブでノイジーに攻撃的な鋭いギターがとにかく暴れまわり、ブリブリと重低音を響かせるベース、冷徹なまでに壮絶な怒濤のドラムがドカドカと猛烈に突っ走る、荒々しくロウな暴虐的な楽曲に邪悪かつハイテンションに叫び回るボーカルを搭載したロウバーバリックブラックデスラッシュサウンドで最高です!!!全6曲入り!




FEEDBACK MY SON / Revive the my lost hope (cd) Self \1000
l_7186d4cdb4d04413ab746853228bfc12.jpg
2009年結成ほやほやのex-A PIECE OF SHITのメンバーも含む広島からの5人組新鋭ハードコアバンドFEEDBACK MY SONがいきなし3曲入り単独音源を自主でリリース!
これまで広島にはあまり根付いてないタイプのHARDCORE BANDに影響を受けたメンバーにより結成されたFEEDBACK MY SONはオールドスクールハードコアサウンドを基盤にしつつ、疾走感溢れる楽曲にメロディアスだったりモダンな要素も取り入れた楽曲にハイトーンにアツく叫ぶボーカルとばっちしシンガロングパートも搭載したサウンド!
これまでに広島には数少ないオールドスクールハードコアサウンドを展開しつつ、全国からリスペクトするゲストを招いて開催する自主企画「can you scream?」と広島県内の様々なタイプのバンド、DJが参加する「EXILES」を広島のインストゥルメンタルバンド LITTLE ASIAとの共同企画で開催し広島オールド/ニュースクールハードコアシーンにおいてこれから期待のバンド!全3曲入り!
Friends forever、Broken rust、Count of strength、Fc fiveなんかが好きな人に!





ORIGIN OF [M] / Struggle (cd) Straight up \2205
427378679_20100309013357.jpg
広島ハードコア!ORIGIN OF [M]!Under the surfaceより2008年にリリースされた単独MCDやV.A/to future、V.A/demented anthem~などのコンピ参加に続く待望の1stアルバムが札幌のStraight up recordsより登場!
数々の名作を発表し続ける広島のパンクレーベルBLOOD SUCKER RECORD、そして品揃えばっちし、わたくしも高校生時から通うRECORDSHOP MISERYのオーナー、そしてそして広島HARDCOREシーンにおいての最重要バンドである愚鈍に在籍、その後もWARHEAD JUNK、CAVEMENにも在籍したガイ氏をフロントマンにNever again、ex-Asphaltのメンバーが在籍とゆう、現在の広島ハードコアオールスターバンドとも言えるハードコアバンドORIGIN OF [M]!
パワフルかつロッキンでいてどこかダークさも漂わせ、うねるグルーヴ感をびしびしと感じさせるミッドテンポを中心としながら、攻撃的、ドライビンなパートも勿論ありありで、個人的にはライブの際にガイ氏が『パンクディスコ』とゆう言葉を使ったりしていて、踊れる感じ、ノリの良さもばっちし感じながらもポップさとかではなくひしひしと感じる緊張感も見せるハードコアサウンドは、いわゆるジャパニーズハードコアとはまた違う独自のサウンドを作り出していて最高!曲間に意味深なSEなんかも結構使っていていい感じです!
そこにライブでのあの存在感ばっちばちなのをそのまま詰め込んだようなガイ氏の強烈なオーラを放ちまくるボーカルを搭載!もうORIGIN OF [M]としか言い様のない独自の音を放つ全10曲入り!
今作タイトル、STRUGGLE(闘争)は、山口の上関原発や核廃絶に対する強い想いから名付けられ
『あらゆるメディアや国政、電力会社のプロパガンダにより多くの国民は原発がないと、この国はエネルギー不足になり、今の安定した生活が出来ないと思い込まされています。実際、原発で生まれるエネルギーは、総電力の3分の1をしめています。しかし、この3分の1をいかにも必要だと思い込ませる為に水力、火力の稼働率を半分に下げている事は余り知られていません。実は原発に頼らざるともこの国のエネルギーはまかなえるのです。』
とGUY氏が語る様にこの作品には広島ならではの原発への怒りや哀しみが綴られ、原発に関わる戦争に対する批判、反論を唱っています。





PERSEVERE / Tragic End (cd) BLOODSUCKER/INSANE WORLD \1000
e0162728_2042483.jpg
広島ハードコアパンクスPERSEVEREの2007年以来、約2年ぶりとなる新作が前作と同様、広島どパンクレーベルBLOODSUCKERとINSANE WORLDの共同でリリース!!!
個人的にはやはり広島といえばジャパコア!といった勝手なイメージがあったりするのですが、その中で珍しい?RAW & Primitiveな80年大のUKから北欧のハードコアパンクに多大なる影響を受けたであろう楽曲ながらも、そこに独自の解釈とセンスをぶちこみ、ただの焼き増し的サウンドではない現在進行形ハードコアパンク!!!を放つ!
キャッチーさも強く感じさせながらも荒々しくドタバタと爆走する楽曲にシンガロング必至なコーラスも取り入れたサウンドで最高ス!!!
新曲3曲を収録、完全限定700枚プレス!!





V.A / TO FUTURE GIG 2009 (CD+FANZINE) \1000
tofuture-CD_JACKET1.jpg
広島シティパンクスから発信されるPEACE FANZINE「TO FUTURE」と平行して毎年8月6日の原爆の日に行われ、今年で4回目を迎えるPEACE EVENT「TO FUTURE GIG」がなんとCDとなって登場!!!
木曜日とゆうド平日ながらも広島パンクスは勿論のこと各地から沢山のパンクスが訪れ大盛況となった今年2009年8月6日に広島チャイナタウンにて行われた「TO FUTURE GIG」に参加した全7バンドを収録し、各バンドが主催のテーマとなる「戦争、ヒロシマ、平和」について歌うリアルピースコンピレーション作品!!
新録、再録、発表曲リマスタリング、ライブテイクなど充実な内容!!!
お馴染みSUGI氏によるデザインを施した紙ジャケット(4P歌詞カード封入)で限定815枚ナンバリング入り!!!この815とゆう数字には8月15日終戦の日の発売とヒロシマに原爆が投下された午前8時15分の想いを入れてとのことです、同日発行されたファンジン「TO FUTURE 001」も付属!!!
このcdの収益は2009年末~来年初頭に発行される予定のフリーペーパー「TO FUTURE」英語バージョンの制作費(諸外国への送料を含む)の一部にあてられます!!

収録バンド、楽曲↓↓↓

1. intro~ORIGIN OF [M] (Hiroshima) / 戦争の犬共 -Dogs of War- (新曲)
2. PERSEVERE (Hiroshima) / NO WAR (再録音)
3. ACE IN THE HOLE (Hiroshima) / Roots Rock HxC (新曲)
4. FRAMTID (Osaka) / LAND OF DEVASTATION (2008年4月ライブ録音)
5. NEVER AGAIN (Hiroshima) / TO FUTURE (新曲)
6. SLANG (Sappro) / Rain in August (リマスタリング)
7. EXTREME NOISE TERROR (U.K.) / DIVIDED & RULED (リマスタリング)
8. ~outro 未来へ





V.A / Demented Anthem Hardcore Assemblage (cd) UNDER THE SURFACE \2415
saddfs.jpg
2009年度最重要ハードコアパンクコンピレーション盤がUNDER THE SURFACE RECORDSよりリリース!!!現在の日本/アメリカ/カナダのハードコアパンクシーンにて最前線で活動する26バンド、26曲を収録!!!!
これを聴かずして"今"のハードコアパンクを語るなかれ!
"今"を生きる26バンドが集結した最強のリアルハードコアパンク激烈バトル!!!
今夏、2度目のジャパンツアーを決行したWORLD BURNS TO DEATHとUNIT 21も収録!

収録バンドは
NIGHTMARE(大阪)、CROSSFACE(東京)、WORMS MEAT(東京)、
AFTER THE BOMBS(カナダ)、 BLUDWULF(ニューヨーク)、三日月爆音団(浦和)、
NIGHTBRINGER(アメリカ)、悪AI意 (北九州)、WARCRY(ポートランド)、
CRUDE(函館)、WORLD BURNS TO DEATH(テキサス)、KRIEGSHOG(東京)、
NO VALUE(東京)、TOLAR(テキサス)、DOOMSDAY HOUR(カナダ)、
九狼吽(名古屋)、NO PROBLEM(東京)、INEPSY(カナダ)、
JHABARA(東京)、THE DISKONECTED(カナダ)、ORIGIN OF [M](廣島)、
AGGRESSION (高知)、ONEDAY(富山)、SEVERED HEAD OF STATE(テキサス)、
DESTROYED NATURAL BEAST(盛岡)、UNIT 21(テキサス)





ASPHALT / MIDNIGHT PAIN (cd) Blood sucker record \1000
ASPHALTcd.jpg
広島を代表するRAGING/THASHハードコアバンドASPHALT!!!
今作は1st&2ndシングルを収録した全9曲入りの編集盤!!!
2001年発表のオリジナル盤は廃盤、赤ジャケの最終プレス盤!





NEVER AGAIN / mounds of problem mugen kidou (cdr) Self \800
70726f647563742f373465616135623362352e6a70670032353000.png
広島ハードコアパンクスNEVER AGAINの2009年5月末から6月にかけて行われた大阪、高知、津山、広島のツアーにあわせて作られた2曲入りcdr作品!
今作から東京のAkutareのドラム、キョウイチ氏が新たに参加、ギターであるUe-two氏(ex-GFN/ex-ASPHALT)も広島から東京へと移住したため広島と東京とゆうかなりの遠距離で活動、この編成での初音源となるのが今作!
かなりの遠距離でありながらも活動し続ける気合い入りまくりの新生NEVER AGAIN、音の方はこれがまた少し驚いた!
しょっぱなデザートロック、サバス的な鳴りのギターで始まりつつ、中盤から少し速くなったりしますがミドルテンポでじっくりと聴かせる、男泣き必至の激哀愁のエモーショナルさが溢れでた楽曲にニッシン氏のアツいメッセージ性の強い日本語歌詞を叫び散らすのではなくスポークンな感じにしっかりと突き刺さるように歌うボーカルをのせたサウンドはこれまでにも見せていた泣きのメロディなジャパニーズハードコアとはまた違う新たな一面を見せています。
2曲目なんかは1曲目よりも、もうほんとにエモい!エモ過ぎて最高すぎます!!!鳥肌もんに涙腺刺激しまくります!
全2曲入り!200枚限定???ナンバリング入りでっす!











スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。