record shop DIGDIG BORIS! 新作2タイトル 入荷予定!

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BORIS! 新作2タイトル 入荷予定!





BORIS!
入荷予定!
入荷予定!
入荷予定!


go forward keep records web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




BORIS / New Album (2Lp) Daymare \4200
616acLmDSU.jpg
BORIS!3年振りのフルアルバムをメジャーよりリリース!その別ヴァージョンを含む超高音質アナログ盤2枚組をDaymareより同時発売!
松たか子主演の大ヒット映画『告白』への楽曲提供でもお馴染みのBoris、いよいよavex group/メジャーから初のリリースが決定、3年振りとなるフルアルバムはエクストリームポップな仕上がり!
NINE INCH NAILSとのUSアリーナ・ツアー、RADIOHEADやPORTISHEADといった海外の大物バンドからの多大な評価を獲得、さらに映像とのコラボレーションはジム・ジャームッシュ監督の最新映画『リミッツ・オブ・コントロール』にメイン・アーティストとして楽曲を提供したのに始まり、2010年話題となった松たか子主演の映画『告白』の挿入歌としても起用され、その名を一般層にまで轟かせている日本が誇るへヴィロック・トリオ“Boris”。
前作『Smile』3部作リリース以降も2枚のスプリット盤や連作シングル、ヘヴィロック・サイドのベスト盤的作品『Variations』、Ian Astbury (THE CULT)とのBXIをコンスタントにリリースしてきた。
本作はプロデューサーに布袋寅泰のサポートや、Plastic Tree、D'ERLANGER、LM.C、中野腐女シスターズ、COCCOなどを手掛けた成田忍氏を起用。
超メジャーからアンダーグラウンドまで知り尽くした成田氏とのコラボレーションにより、Borisが持つ実験的でポップな側面を更にブースト、紅一点のギタリストWataのヴォーカルを多用するなど、裏J-POP仕様とでもいうべき新境地の作品。
世界中でまだ誰も体験したことのない全方位・多次元エクストリーム・ポップサウンドは聴き応え十分。
この新作をアナログ・フォーマットで同時発売。かねてよりこのフォーマットを大切にしてきたBorisらしい、高品質のアナログ盤!100%日本プレス、超高音質/音圧、豪華見開きジャケット完全限定盤2枚組仕様、メジャー流通とは異なるヴァージョンを数曲収録!





BORIS with MERZBOW / Klatter (Lp) Daymare \2940
31uhMNmKFD.jpg
長らく話題になっていたアルバムが遂に陽の目を見る!
文字通りワールドワイドな支持を集める両者の最新コラボレーション音源アナログ・フォーマット完全限定盤!
これまで『Megatone』『04092001』『Sun Baked Snow Cave』Walrus/Groon』『Rock Dream』というコラボレーション作をリリースしてきたBorisとMerzbowの最新音源集がDaymareより!
2004年にレコーディングされ、当初リリースを計画していたレーベル経由の半オフィシャル情報として「『Mellow Peak』というタイトルらしい」などの噂が数年前から流れていたものの、レーベル・サイドの事情で発表が頓挫。
一人歩きする噂をよそに、このまま幻としてお蔵入りすることも危惧された作品が、全ての権利関係をクリアにして遂に正式リリース決定!
本作ではBorisのハードロック/ヘヴィロック志向部分とMerzbowの無機的なノイズ音の融合、そしてジャーマン・プログレに通じるトランシーなプレイが特徴的。
様々なアーティストと共演/共作してきた両者だが、とりわけBorisにとって最も長くコラボレートし続けるアーティスト:Merzbowとの作品は、その時々を切り取ったドキュメント作として常に重要な意味を持ってきた。
今回もその例外ではない仕上がりだ。Borisの名作『あくまのうた』からの楽曲もプレイ。
両者の表現活動において常に重要な位置を占めてきたフォーマット:アナログ盤でのリリース。
初回プレスのみの完全限定盤、文字通り全世界が待ち続けた作品、ここでしか聴けない音源だけに争奪戦必至!














スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。