record shop DIGDIG JOYCE MANOR JOYCE MANOR JOYCE MANOR 入荷!

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOYCE MANOR JOYCE MANOR JOYCE MANOR 入荷!





入荷してますー!
新入荷!


go forward keep records web shop
http://goforwardkeep.ocnk.net/




JOYCE MANOR / st (cd) 6131 \1100
6131027.jpg
USはカリフォルニアの4人組ハートフルメロディックパンクバンドJOYCE MANORの1stアルバムがBane、Cruel hand、Bad seedなんかをリリースしているレーベル6131よりリリース!!!
このバンドいいです!なにやら噂?によるとわたくしお気に入りのAlgernon cadwalladerとも交流があるとか?で、うん、まさに納得なバンド。
やっぱりこの青臭いっつうか、芋臭いっつうか、こんな感じ最高なんですよ、上手いとか下手とかじゃなくて、がむしゃらにやってますみたいなエモさ具合いが出てます。
イーストベイなメロディックパンクから古き良きエモロックまでの要素を感じさせるサウンドにちょっと暑苦しいとゆうか男臭いとゆうか渋味のあるボーカルとそこに絡む合唱系コーラス、なんだかこみ上げてきます、この感じ。アツいんです。
全10曲入り、青臭ーくて、哀愁放ちまくっててなメロディック、ポップパンク~エモロックが好きな人に激大推薦でございます!













こちらも是非!!!

parkmates / From the square closet to your rock or one of dumps (cd) Self \1000
PM001_S.jpg
四国は香川で2009年に結成されたスリーピースメロディックパンクバンドParkmatesの1st cdが自主制作にてリリース!
このParkmatesはうちにも入荷している香川産メロディックパンクバンドtoday&tomorrows、そして現在は解散していますが名門メロディックパンクレーベルWaterslideのコンピにも参加していた同じく香川のJOHN COLLINSのメンバーにより2009年に結成されたまだまだ新しいバンドで、しかしながらこのリリースでじわじわと人気がでるであろうと確信しております!
岡山と香川は瀬戸内海はあるものの瀬戸大橋をわたればすぐそこの近県、ご近所さんなのです。岡山にも来たことあるし、Parkmates企画で岡山のWhat's whatも香川に行ってるし、これからより深い交流があること間違いなしでしょうな注目バンドParkmates!
絶妙な具合いのラフさと、青臭さ抜群な感じ、それで疾走感溢れる感じ、で、ちょっぴり泣き虫な切ないとこもあったりする楽曲、そしてそこにしゃがれたボーカル、大合唱系なコーラスパートもばっちりブチ込んだメロディックパンクサウンド!4曲目にはシンセも取り入れた、うきうき、わくわくなポップで爽快なインストナンバーも収録、これがまたよいんですよ!全7曲入り!
Dillinger four、Crimpshrie、DescendentsからAngry nerd、Zerofast、World today、イーストベイなメロディックパンクが好きな人におすすめでっす!





ALGERNON CADWALLADER / Fun (7ep+cd) Be happy/Protagonist \800
300alll.jpg
前作が素晴らしすぎたUSはフィラデルフィアのALGERNON CADWALLADERの最新作が登場!前作と同じくBe happyと今回は更にProtagonistも関わっていて2レーベルによる共同リリース!
7epにちゃんとプレスされたCDが付いてるレコードプレーヤーを持ってない人にも嬉しい仕様となっています!!!
しかも、これ7epには3曲収録、CDにはなんと7epの3曲プラス未発表の3曲を追加した6曲を収録!
美しく繊細なメロディーのイントロが流れ出す、エモく、アツく、そして勿論いい意味でイモ臭くて、青すぎるボーカルが入った瞬間、いきなり感極まってる、とゆうかこの絶妙なテンションはやはりCAPN'JAZZ!!!を確実に連想させる、まさに直系といっていいサウンド、ポップでキャッチーでありながらもめちゃくちゃにエモい!美しく、繊細でありながらもどこか屈折した、ひねくれたメロディーラインと展開、清々しい屈託のない笑顔を見せたかと思えば、流れ落ちる涙、切なくくしゃくしゃになった顔、7epの3曲は結構楽しい感じ、cdのみに入ってる3曲はしっとり聴かせる感じの曲、90'sエモ、ポップパンク、ポストロック、てゆうかやっぱCAPN'JAZZ、キンセラ周辺に多大なる影響を受けているのをひしひしと感じさせつつもALGERNON CADWALLADER流に進化させた、もう、ほんとアツく、エモく、青い感じで最高すぎます、いろんななものが絶妙なバランスで組み合わさってい感じがましでセンス抜群です!!!
90'sエモ、ポップパンクファンに是非!是非!とも聴いてもらいたい1枚!!!
京都のThe tigersなんかは近いのかなと感じました!とにかくALGERNON CADWALLADER大推薦です!
7epはクリアビニール仕様、このなんとも言えないチープとゆうか絶妙なジャケもある意味洒落てます!!!












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。