record shop DIGDIG 津山ショッキング劇場13

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津山ショッキング劇場13





3/5(SAT)
@TSUYAMA K2


「津山ショッキング劇場13」

THE SICK
OLEDICKFOGGY
SCUM BANDITZ
RED NECKS
PERSEVERE
SKIZOPHRENIA
LAST



DJ
MINAMI(POIKKEUS/反権力ZINE)
MAANII


OPEN 18:30 / START 19:00

ticket
ADV 1800yen / DOOR 2000yen













発売中!!!

the SICK / フルスイングep (7ep) classick records \700
jpg.jpg
コメント後ほど、、、
3/5はK2へ。。。





the SICK / matohazure (cd) classick records \1500
70726f647563742f633836653238303863352e6a70670032353000.jpg
岡山県はパンクシティ!津山市でDISTURD、SKiZOPHRENiAなんかと共にバッリバリと活動する5人組若手パンクバンドthe SICK、これまでにデモ、7epをリリースし待望の1stフルアルバムが自主レーベルclassickよりcdで登場!
スウェーデンのAsta kaskなんかの北欧ハードコアパンクからの影響も大きくありながらも、日本語歌詞も取り入れながら、よりポップなところはポップにかつハードコアパンク丸出しなRawで荒々しくも爆発的につっ走る感じもふんだんにあり、拳を突き上げてしまうアツいコーラスパートも搭載し、ノリノリに踊れるようなサウンドはとても気持ちよく痛快!
Asta kaskをはじめとする北欧ハードコアパンクファンは勿論のこと、Takahashigumi、SKiZOPHRENiA、ORdER、更にはメロディックパンクファンにも是非とも聴いてもらいたい傑作!!!
DISTURD、SKiZOPHRENiA、DEATH DUST EXTRACTORのメンバーもゲストコーラスで参加の全10曲入りで爽やかな水色が目を引く7epケースにcdの盤面もレコードみたいになってる細部にまでこだわりを感じさせるジャケがまたしぶいです!





V.A / Never Trust A Friend (cd) Diwphalanx \2625
61PLA9LAOa.jpg

馴れ合い、誉め合い、潰し合い。
全てを排除し『リアル』の追求、シーンへの『愛』、『探求心』と『創造』そして『破壊』異端の集積が今、此処に。
次はあなたに破壊して欲しい。

現在話題沸騰!オールディックフォギーのヴォーカルである伊藤氏により集められたOINK、HOBBLEDEES、Mt.Paiot's、そして勿論OLEDICKFOGGYも参加したラスティック新世代 4バンドによる2曲ずつの新曲に1曲ずつお互いのカヴァーを収録した各バンド3曲ずつの全12曲を収録したコンピレーションアルバムがDIWPHALANXより登場!!
オールディックフォギーを筆頭に現在人気爆発!!!様々なジャンルや世代の支持者がクロスオーヴァーしながら増殖しているネオラスティックシーンの最前線にいる4バンドによる超注目作!!!
infoにも書いてあったのですがやはり!オールディックフォギーの新曲2曲は凄い!特に今作しょっぱなを飾る楽曲『レッスン2』は前作アルバムからの流れを組みながらもよりオリジナリティを追求したかのような混沌ラスティックウキウキ大騒ぎなナンバーを披露!!!これはいい!
最後に収録された1989年結成のベテラン!HOBBLEDEESの『満月』も最高に素晴らしい名曲でウルウル、大合唱、心に染み込んでくるような感じで最高っす!

OLEDICKFOGGY
1. レッスン2
2. お逃げなさい
3. デヴィルワルツ (Mt.Paiot’s カヴァー)

Mt.Paiot’s
4. CARRY ON
5. Bright Lights (POGUESカヴァ-)
6. Word (OINKのカヴァー)

OINK
7. CRAZY
8. RIN-KAKU
9. 1$ Horse (HOBBLEDEESカヴァー)

HOBBLEDEES
10. Growing Up
11. 満月
12. Come Back To Tokyo (OLEDICKFOGGYカヴァー)





OLEDICKFOGGY / ナキニッシモアライズ (Lp) DIWPHALANX \2100
nakinimo1.jpg
噂が噂を呼ぶ!極悪ラスティックフォークバンドOLEDICKFOGGYのGalactic/or gloryよりCDのみでリリースされた2006年作アルバム"ナキニッシモアライズ"がDIWPHALANXより待望のLP化!!!
もともとクラスティーなハードコアバンドをやっていたり、スケートボードに精を出していた若者が2001年東京にて「パストラーレ・キャッスル」の名でバンド結成したが、1年の活動を経て解散。
2003年にバンド名をOLEDICKFOGGYと改名し再始動!
マンドリン、バンジョー、ウッドベース、ピアノ、ギター、ドラムの6人編成、今作は通算3枚目のリリースにして初の全国流通作品!
今作には現在でもライヴで演奏される名曲「パレード」、「歯車にまどわされて」、そしてOLEDICKFOGGYの数ある名曲の中でも超名曲と言っていい「月になんて」が収録!
ラスティックな編成ならではの軽快に踊れるようなサウンドながらもエモーショナルな日本語詞と60年代後半から70年代前半の日本のフォークも感じさせるハートウォーミングな暖かくて懐かしくて優しいメロディー、そしてハードコアな雰囲気も感じさせるハードな音を出す側面を持つサウンドでかなり洒落てます!いけてます!全7曲入り!勿の論で大推薦!六つ折り、ポスタースリーヴジャケット仕様で、しかも限定400枚プレスらしいのでお早めに~!





OLEDICKFOGGY / 繁栄とその周辺 (Lp) DIWPHALANX \2625
hanei1.jpg
話題が話題を呼び、注目度激高し、2009年末の津山での素晴らしいgigも記憶に新しい、岡山でも人気急上昇中の東京のOLEDICKFOGGYが2007年にCDのみでSSPよりリリースした1stフルアルバム「繁栄とその周辺」(現在CDは廃盤ですが、CDも再発予定みたいです!)が待望の再発、そして限定アナログ仕様でDIWPHALANXよりリリース!!
幻の1stアルバムと言われた2005年リリース「Knock On Wood」からピックアップした数曲を再録したOLEDICKFOGGYの正式な1stフルアルバムで現在でもライヴで演奏されている楽曲からV.A / Party For Liberationに収録されていた"ハルピンで5時"のRemixなども収録!
6面ポスタースリーヴジャケット仕様の限定400枚プレス!!!





OLEDICKFOGGY / ラスティックが止められない (cd) DIWPHALANX \2625
PX-2001.jpg
DIWPHALANX RECORDS記念すべき200作品目となる東京のラスティック、フォーク、パンクを見事に融合し現在激要注目のバンドOLEDICKFOGGYの新作アルバム!
ボーカル&マンドリン、ギター、ドラム、バンジョー、ウッドベース、ピアノ&アコーディオンの6人編成からなり昨年はなんとFUJI ROCKにも出演!
元々はクラスト系ハードコア周辺にいたメンバーが主体になっていて、サウンド的にはハードコアパンクとは違う感じではありますがポリティカルな歌詞と独特なラスティック、フォークサウンド、そしてやはりパンクスピリッツを随所に感じさせ様々なシーンと年齢層に幅広く熱狂的なファンを増殖中なのも納得!
軽快で踊れるラスティックサウンドに深みのある染みるメロディとキャッチーなコーラスワーク、ポリティカルな歌詞をあつく伝えるボーカル、ほんとに昔の日本の雰囲気もひしひしと感じさせる渋くてエモくて、ちょっと陰がかりながらも楽しくて、踊れる感じは唯一無二でっす、奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂!!!ダーティポリティカルラスティック!
ある意味、愛知のTURTLE ISLANDと立ち位置が同じようなバンドとも言えます!大推薦!





OLEDICKFOGGY / ラスティックが止められない (Lp) DIWPHALANX \2625
201003_16_11_b0175411_21373420.jpg
東京のラスティック、フォーク、パンクを見事に融合し現在激要注目のバンドOLEDICKFOGGYの昨年10月10日に発売、内外で革命的な最高傑作との呼び声の高い、ベストセラー・アルバム「Rusticが止められない」が限定300枚で待望のアナログLP化!
ボーカル&マンドリン、ギター、ドラム、バンジョー、ウッドベース、ピアノ&アコーディオンの6人編成からなり昨年はなんとFUJI ROCKにも出演!
元々はクラスト系ハードコア周辺にいたメンバーが主体になっていて、サウンド的にはハードコアパンクとは違う感じではありますがポリティカルな歌詞と独特なラスティック、フォークサウンド、そしてやはりパンクスピリッツを随所に感じさせ様々なシーンと年齢層に幅広く熱狂的なファンを増殖中なのも納得!
軽快で踊れるラスティックサウンドに深みのある染みるメロディとキャッチーなコーラスワーク、ポリティカルな歌詞をあつく伝えるボーカル、ほんとに昔の日本の雰囲気もひしひしと感じさせる渋くてエモくて、ちょっと陰がかりながらも楽しくて、踊れる感じは唯一無二でっす、奏でる音色は極悪フォーク、溢れる煮汁はパンクの魂!!!ダーティポリティカルラスティック!
ある意味、愛知のTURTLE ISLANDと立ち位置が同じようなバンドとも言えます!大推薦!





SCUM BANDITZ / Game Over (cd) Diwphalanx \2200
vvv.jpeg
TILL EWING企画にて岡山にも来たことがあり、2011年3月には岡山県津山市にて今作のレコ発的ギグも開催される東京SKATE THRASH HARDCOREバンドSCUM BANDITZが前作アルバム「NEW DAYS RISING」から実に3年ぶりとなる待望の新作3rdアルバムをDIWPHALANXよりリリース!!!
80's US HARD CORE、SKATE CORE、FAST CORE、POWER VILOLENCEなどからの影響を多大に感じさせながら独自のセンスで放つSCUM BANDITZ式の暴発ハードコアな全16曲を収録の最高傑作!
今作にはSCUM BANDITZとしては少し意外なようであり、意外でもないような80's UK CRUSTの名バンドであるDOOMの大名曲である「POLICE BASTARD」のカヴァーも収録、裏ジャケがNegative approach風なジャケだったりとちょっぴり遊び心も感じさせる一枚。
表ジャケットアートワークは様々なHARDCORE PUNK BANDのジャケット、フライヤーなどを手がけるSiCのベースであるSUGI CHAN氏の書き下ろしデザイン! 





REDNECKS, JOHNS TOWN ALOHA / split (7ep) SxTxC \800
e0119923_2121118.jpg
東京ハードコア要注目な2バンド、REDNECKSとJOHNS TOWN ALOHAによる強力split epがREDNECKSのメンバーによるSxTxC recordsよりリリース!!!
まずはそのSxTxC recordsよりリリースされ即売り切れとなった1st epに続く待望の新音源となるREDNECKSはギュィイーン→ブリブリベースから一気に爆発する感じで幕を開け怒りの怒濤のD-beatを叩きつけながら、ダーティーに爆発的に暴走、ドライビンしまくるクラスティスラッシュハードコアサウンドに、気合い入りまくりな強烈暴走ボーカルががなりまくる!最高な3曲を収録!
対する、これまで3枚のepを名門H.G FACTからリリースし、もはや説明不要の豪華メンバーからなるノイズコアバンドJOHNS TOWN ALOHAはこれまたすんごいノイズの雨、嵐が吹き荒れる壮絶なまでに混沌としまくったノイズギターの中にボーカルの叫び声とドタドタとぶっぱなされるドラム、暴発するベース、もうわっけがわからなくなるくらいとにかくすんごい爆発力で放たれるバイオレンスノイズハードコアで最高!途中、そのバイオレンスノイズにスポークンスタイルなボーカルが被さったりして、もうこれはなんともオリジナル、独特な世界観を感じさせる、こちらは2曲を収録!
で全5曲収録の限定500枚プレス!お早めに!












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。