record shop DIGDIG PRAY FOR JAPAN

PAGE SELECT

TOTAL Pages

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRAY FOR JAPAN





※ 現在在庫有りの東北バンドの以下の商品の売り上げは全額、
日本赤十字社を通じて東日本大震災の
義援金募金として贈らせていただきます。





BREAK OF CHAIN / Always Move Ahead And Go (cd) Straight up \2205
51Luxisv.jpg
SENDAI city HARDCORE!BREAK OF CHAIN!Sprout recordsよりリリースされた1stアルバム、札幌のStraight up recordsの名コンピHARDCORE BALLの6、7、8と連続で参加、東北バンドを集めたコンピStand our ground等を経ての待望のセカンドアルバムがStraight up recordsよりリリース!!!
地元仙台を拠点に東北エリアは勿論のこと東京、札幌、大阪、等の各都市へのツアーを敢行、定期的に自主企画BATTLE FRONT LINEを開催、メンバーはTohoku Hardcore Community名義でレーベルも主催しシーンの活性に力を注いでいる!
そんなBREAK OF CHAINの単独としては5年ぶりとなる待望のセカンドアルバムとなるのが今作、いい意味で相変わらずと言っていいメンバーが愛してやまないであろうAGNOSTIC FRONT、MADBALL、WARZONE、LEEWAY、BREAKDOWN等の古き良きNYHCからの多大なる影響を感じさせるサウンドは重厚かつストレートに剛速球とゆう言葉がしっくりくるファストパートとミドルを巧みに使い分けながら、モッシュ、2stepからサークルモッシュまでをも誘発させてしまうかのような感じで派手なビートダウンとかはあまり組み込まずにあくまでオールドスクールなNYHCを基盤としたような感じが激シブ!そして随所に組み込まれたシンガロングパートもアツく、ごっつい見た目で勢いありまくりにアツいダンザキさんのボーカルもやはりかっこよし!幾多のNYHCフリークを確実に唸らせるはず!勿論、それらのただの焼き回しにはならず、BREAK OF CHAIN節を確立させたサウンドでやばいっす!
6曲目には同郷仙台を代表するMCである独眼竜貿易舎よりSHOWGO氏がゲスト参加!ラストにはBreakdownのsick peopleのカバーも収録の全11曲入り!





RISE AND FALL / I'll dance my dance (cd) HG FACT \1500
hg164.jpg
前身となる仙台の伝説的ハードコアバンド"HALF LIFE"が改名し"RISE AND FALL"となり2003年にリリースした1st cd!!!
これが最高に素敵な1枚となってましてー!
後期"HALF LIFE"で聴けたエモーショナルサウンドをより進化させた『Dischord』よろしくな!これぞエモコア!これがエモコアて感じのサウンドに酔いしれること間違いなし!
80's中期DCハードコア、Dag nasty、Verbal assaultなんかを感じさせるいぶし銀サウンドが最高です!





TOTAL FURY / 13 songs (cd) 男道 DAN-DOH \1800
DAN-DOH40CD.jpg
仙台の雄total furyのアルバム!名盤!!!





SEAMEAL, ANSWER / Tours (cd) Impulse \1000
seameal_anser_20090913165003.jpg
井川先生(forget me not/Fragments/Circle flex)のimpusle recordsからの新作となるのは互いに女性ヴォーカルを擁する仙台、東京で活動するエモ、メロディックパンクバンドによるsplit CD!!!
まずImpulseから単独作もリリースしていた仙台発、札幌経由なスリーピースエモロックバンドANSWER!2001年から開始された自主企画THE GREAT NORTHERN TORENDPoPは現在までに20回以上も開催され、迎えたゲストもbuffurins/curthbarts/seameal/nine days wonder/toe/sequence pulse等、また共同企画one time showではsunshineやcome back my doughtersも招き彼らの音楽性の広さを感じらさせられ、そして仙台のシーンにおいて必要不可欠な存在であることは間違いない。
そんなAnswerを語る上ではずしてはならないのがやはり札幌のbuffurins、moonwalkだと強く感じる、どこかやはり冷たく突き刺さるようなエモーショナルを感じさせる切ないメロディと繊細かつ透明感溢れる女性ボーカルはやはり影響を強く感じさせながらも独自の色を付け加えた、素晴らしい楽曲を披露しています!
そして対する東京のSEAMEALは1995年に結成された、最早ベテランと言える活動歴を誇るバンドで、ギターロックとオルタナが同居したようなサウンドをしながらも、そこにポップな女性ボーカルが乗ると言う一種独特なサウンドスタイルをプレイしていて、
97年にリリースされたデモテープはhigh line recordsで1200本を完売、翌年にはKIC RECORDSより、1st mini album、Plushを発売、99年にはCOMPOZILAより2nd mini album、We Walked On The Beachをリリース、2001年には同じCOMPOZILAより3rd mini album、Spangleをリリース、そして2001年に一時活動を休止させる。
そして2005年、新たに活動を再開させ2007年には自主レーベル、PLAYMOREより、4th mini albumいつかの時をリリース、翌年2008年に2曲入りデモcdr、マトリカリアをリリース、その他にも数々のオムニバスやトリビュート作品に参加、BOATとのsplit 7'ep、SeaMeal vs BOATをリリース。
Voの上村は、ピクシーズのトリビュート盤「tribute to the PIXIES」でBEAT CRUSADERSによる「Debaser」でコーラスを担当しているほか、ニュー・オーダーのトリビュート盤「RE:MOVEMENT」ではsalt late feat.Wakaとして「Ceremony」でボーカルを担当するなど、活動の幅の広さも魅力の一つと言える。
自主企画BIRTHDAYではこれまでにHUSKING BEE、WATER CLOSET、MOGA THE \5、killie、原爆オナニーズ、HAWAIIAN6、 toe、BEAT CRUSADERS、popcatcher、SHORT CIRCUIT、CAPTAIN HEADEHOG等、彼らの音楽性、人脈の広さを感じずにはいられない!
メロディックパンク/エモ/ハードコア/インディーロック等々、ジャンルの垣根を越えた、名作splitで各バンドオリジナル曲3曲と一曲づつお互いの楽曲をカヴァーした4曲、計8曲収録!デジパック仕様 。


[answer]
○オフィシャルサイ http://www.answerfromhell.com/top.htm
○myspace http://www.myspace.com/answerfromhell

[SeaMeal]
○オフィシャルサイト http://blog.livedoor.jp/seameal2006/
○myspace http://www.myspace.com/seameal





SPIKE SHOES / Infuses (cd) Straight up \2100
spike_infuse.jpg
仙台重鎮ハードコア!!!SPIKE SHOESの傑作セカンドアルバム!
このバンドはほんとに凄い!この作品はオールドスクール、スラッシュ、ジャパコア、エモ、激情系など様々なハードコアの要素がぶちこまれ、それをうまく融合させSPIKE SHOES節に仕上げたオリジナリティとバラエティにとんだサウンド!!!
基本はストレートに突っ走り暴れまわるハードコアサウンドながらも時に叙情的、激情的に、時にうねるようなグルーブ感溢れるパートだったり、時にダークだったり、13曲目で見せるスカ、メロディックさだったりで展開される楽曲はほんとにオリジナリティ溢れまくるサウンドになっていて、そこに乗るハイトーンなシャウトとドスの効いたロウボイス、メロディアスに歌いあげるパートだったりも組み込んだ多様な声が交錯するボーカル、コーラススタイルも特筆すべき点だ!
とにかく一度聴き触れてみて欲しい遊び心とハードコアパンクなスピリッツを抜群のセンスで爆発させる最高なバンドです!!!全14曲入り!大推薦!!!





ANTICIPATION, FALLING APART / split (cd) Final letter \900
l_4c8f430d4a504bd28dcc6c70e07c2b32.jpg
仙台のANTICIPATIONと東京のFALLING APARTによるオールドスクールsplit cdepが仙台のFinal lettrよりリリース!!!
まずANTICIPATION!直球どストレートにパワフルかつ疾走感たっぷりに駆け抜ける、古き良きユースクルーサウンドを継承しながらも進化させモダンな要素を組み込み、ほんのりエモさを見せたりする楽曲に、力強くテンション高いボーカルと、やはり醍醐味であるシンガロングパートもばっちり入っていて同郷仙台の先輩バンドからの影響も感じさせるオールドスクールサウンドを4曲、Make mention of sight、Chain of strength、In my eyes、Down to nothingなんかが好きな人に!
対するFALLING APARTもオールドスクール、ユースクルーなサウンドを基盤とした突っ走りながら、こちらもほんのりエモ、泣き虫な疾走感を感じさせる楽曲に、やはり特筆すべきは熱い日本語歌詞で叫びまわるボーカルがかっこいい!コーラスにSilence kills the revolution、Umbrageのメンバーも参加!
And believeが好きな人は是非是非!
エモさは低いけどNo choice in this matter、Ar-15、UNDeRAGEなんかが好きな人にもいけるはずです!こちらも4曲!全8曲入り!!!





DEEP SLAUTER, SHIFT, TIALA / more huge tiny (cd) Less Than TV \1575
lcb6e8437f98dcde84b2161ac99788e18.jpg
2007年の年末から怒涛の勢いを見せる"Less Than TV"!!!
6月のリリースは千葉県は柏の"DEEP SLAUTER"、山形の"SHIFT"、東京は小岩の"TIALA"とゆうカオスとゆう言葉に共鳴しあいながら独自の世界観を見せ付ける3バンドによる強烈なsplit!!!
まず"DEEP SLAUTER"がよりカオティックに踊り狂えるキラーパートを満載に組み込み、ポップさ加減も見え隠れする最高すぎる
キテレツカオティックダンシングハードコアサウンドを1分半とゆうショートチューンで3曲、あっとゆうまにぶちかます!
2番手は東北、山形の"SHIFT"がいくつものジャンルを雑食し高いセンスで繰り出す、変拍子を多用したカオティック感溢れる雰囲気に、ほどよいバイオレンスさと、ポップ具合い、そしてポリティカルなメッセージを感情豊かに語りかけるように投げつけるボーカルがDISCORD遺伝子を爆発させたかのような凄まじき独創性で高いセンスを感じさせる!
そしてラストは"TIALA"!前作となる単独cdから新しくドラムが加入し、柿沼氏がピンボーカルに戻っての4人組となっての新音源!
各3曲入りの全9曲!





V.A / ARTICLE OF PARADE (2cd) Article label\1600
51toNyWXor.jpg
激情、エモファンには必聴のコンピが入荷~!nitro mega prayerのvo中野氏が主催するarticle labelの第一弾で日本のバンドを中心に世界各地のバンドを収録!
22バンド、22曲入り!しかも2枚組で1600円と安い!!!

収録バンドは1000 TRAVELS OF JAWAHARLAL、AKUTAGAWA、BALBOA、
BALOONS、COHOL、cuddachikurelo、
DAITRO、DEATH TO TYRANTS、ENDZWECK、
ENSLAVE、folio、forget me not、
FUNERAL DINER、heaven in her arms、LITE、
MY PRECIOUS、nitro mega prayer、R3-N7、
revival sleep、ROSSETTA、WHAT EVER FILM、ZANN
と超豪華!!!


disc 1
01. nitro mega prayer "mitakunai"
02. LITE "contemporary disease"
03. Heaven in her Arms "鉄線とカナリア"
04. MY PRECIOUS "The Thought Of You Gone"
05. COHOL "パターン"
06. forget me not "眼と手と手と眼"
07. Balboa "BURY THE LIES"
08. Whar ever film "togire"
09. cuddachikurelo"コズティック"
10. revival sleep "human's wall"
11. FUNERAL DINER "i was the sword"

disc 2
01. ZANN "I.P. Pavlova"
02. 1000Travels of jawaharlal "ユーヨなし"
03. ENDZWECK "SOUNDS OF MILITARY BOOTS"
04. BALLOONS "Last front"
05. folio "Fragmentary Trace, I Have"
06. death to tyrants "A light in the hall"
07. R3-N7 "音楽と腹黒い君の目"
08. ROSETTA "Itinerant in Ross 128"
09. ENSLAVE "Talking Victim Show"
10. akutagawa "光と影"
11. Daitro "Let the skeletons live"


http://www.article-label.com/




V.A / HARDCORE INFERNO (Lp) Depression \2000
hci.jpg
東京のTANTRUM監修による豪華面子によるコンピが名古屋のdepression Recordsから突如としてリリース!!!
突如としてリリースされながらもあっとゆうまに完売!!!になり再プレス、再プレスで今回が3rdプレスになります!!!

収録バンドは
ADA-MAX(名古屋)
CHAOTIX(札幌)
DEATH TRIBE(東京)
DEATH DUST EXTRUCTER(津山)
DISTURD(津山)
ISTERISMO(東京)
KROSSA(東京)
SCRIFICE(仙台)
SKIZOPHRENIA(津山)
TANTRUM(東京)

津山から3バンド参加!!!

買い逃した人は是非ー!!!
詳細はまた!





TG Atlas, WHAT EVER FILM / split (cd) Versus horse \1500
404_1_34.jpg
北海道/山形のカオティック・シーンを牽引する今もっとも注目すべき2組によるスプリット!!! 旭川にて精力的に活動を続け、噂になっている旭川の魔人! TG.Atlas!!! TOUCH & GO、GRAVITY、31Gレーベル直系の変則破滅型激情サウンド、血が沸く感覚!!
そして、山形のWHAT EVER FILM!!! パワフルなドラマーと、同郷のアクタガワのカオティックギタリストの2人の加入で、メンバーも4人になり、変則ギターリフとキリキリと切れそうなテンションはさらに磨きがかかっている。
壮絶な音と映像! そんな2バンドによる、スプリットアルバムがコレ! 両バンドとも4曲ずつで、さらに山形で行われたFESのDVD「DO IT !!!」を編集した映像を両バンドとも2曲づつ収録!





EXITHIPPIES, AOSTRAPOS / split (12") Depression \1500
20061013190812exithippies-apo.jpg
仙台のEXITHIPPIESと東京のAOSTRAPOSによるNOISE CRUST split 12"!2006年、名古屋のDepression recordsよりリリース!
まず仙台のEXITHIPPIESは2006年のラストライブの模様を収めたライブ音源で、全編混沌としたノイズの雨、嵐の中を発狂しながら、電子音も飛び交いドタバタと暴れまわりまくるエレクトロクラストが炸裂しまくった5曲を収録!
対する東京のAOSTRAPOSはアンビエント、エレクトロ、サイケな世界観も感じさせる激烈ノイズクラスト!で10分以上に及ぶ壮大な1曲を収録!これがまたもうわけのわからなくなるくらいに壮絶な楽曲で徐々に高ぶっていきながら中盤辺りでの絶頂なとこで押し寄せる激ノイズの大洪水は圧巻!!!
全6曲入り!クラスト、ノイズ、狂っててうるせー!な感じの音が好きな人に大推薦!





TOTAL FURY, PANDAMONIUM / split (7ep) One Percent \700
1_20071221011455.jpg
2007年夏USツアーを敢行した日本は仙台が誇るTOTAL FURYとUSのPANDAMONIUMによるツアー・スプリット7ep!!!
まずTOTAL FURYはおそらくツアー直前にRECされた3曲を収録!!!
久々のリリースになると思うのですが相変わらずの
ショート&ストレートなぶち切れDCスタイルのハードコアサウンド!!!
ミネアポリスのPandamoniumは5人組のギャルバンで
Los Crudosのカバー含むレイジングハードコア炸裂の4曲を収録。





To overflow evidence / 太陽 (cd) Lastfort \1050
image.jpg
前作が大好評、うちでも売れまくった福島はいわきの激情エモーティブハードコアバンドTo overflow evidenceの2枚目となる最新作!4曲入りcdが山口のシーンをひっぱり続けながらも今年3月に惜しくも解散してしまったbasquiatのイノ氏によるレーベル、Lastfortよりリリース!!!
前作リリース後からメンバーチェンジを経ての新作となる今作はこれまでの、あのメランコリックで優しく壮大で超ドラマティカルな世界観を見せるTo overflow evidence節は勿論健在な感じで、90's激情系な雰囲気を感じさせる陰なメロディーとディスコーダントにスパークするカオティックなパートをより感じさせる、前作より更に深みを増したサウンドへと進化していまっす!
そして痛烈に突き刺さる日本語歌詞で叫びまくり、時折り組み込まれるスポークンパートがよりエモさを引き立てるボーカルスタイルも勿論健在!最高っ!
ハードコア、エモ、激情、ポストロック等の幅広いジャンルのファンにアピール出来るであろう大推薦の最高の全4曲!
factor 2 grace、endzweck、ether of clearquake、taken、fordirelifesake、killie、akutagawa、envy、nitro mega prayer、dipleg、400 years、orchidなんかから轟音バースト系のポストロックがが好きな人にも是非是非!





V.A / Disorderly croed(烏合の衆)(cd) マルケンレコーズ \1000
disordrly-crowd.jpg
福岡は北九州のハードコアレーベルであるマルケンレコーズによる新作オムニバスが登場!!!
福岡、北九州、千葉、名古屋、川崎、仙台と全国各地から6バンドが参加!収録バンドは
福岡よりDisAsteR、3cm tourともsplit作をリリースしていたafter foreverのメンバーも在籍する千葉のメタリックロッキンジャパニーズハードコアDisconnexion
北九州の哀愁漂うロッキンハードコアMAGYK、MCRよりリリースされた名古屋コンピ"Life conception"にも収録されていた緊張感抜群に突き進むジャパニーズハードコアパンクMAD GUILLOTINES、川崎のWITHOUT SYSTEMは日本語歌詞が突き刺さるようなメッセージ性を持つアツき力強いハードコアパンク!
最後は仙台重鎮グラインドコアEXORGRINDST、怒濤に繰り出される凶暴な暴虐なグラインディングハードコアサウンドに悶絶っす!
全6バンド、20曲、40分収録!



収録バンド:
DisAsteR(福岡)
1.REGRET(s)
2.No synchronity outsider
3.THE END…
Disconnexion(千葉)
4.FIRE OF HATRED
5.LIKE A BIRD EYE
6.NO LOOK! NO LISTEN! NO SAY!
7.LOVESONG (THE DAMNED)
MAGYK(北九州
8. THRILL ME
9.LIVE IN R&R
10. BOTTLE
MAD GUILLOTINES(名古屋)
11. フューチャー&デス
12.ノーホープ
13.ディスペア
WITHOUT SYSTEM(川崎)
14.ヤメロ
15.ハテナ
EXORGRINDST(仙台)
16.TRUTH
17.20th
18.ECHO
19.NOW,PAST,FUTURE
20.REPEAT&REPEAT












スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SERCH

twitter

..........


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。